カーリースの仕組みを解説!! リースのことを知ってかしこく利用する方法をアドバイス!

カーリースの仕組み
カーリースは便利そうだけどよくわからないな
カーリースはわかりにくい、得なの? 損なの?
カーリースの仕組み自体がわからないのに利用できないな
クルマは買うものじゃないの? 借りるのはどうなのかな?

カーリースの仕組みはわかりにくいです、大きなお金が動くので簡単に決断することができません。

どうしたらいいのだろう? と悩むあなたと同じように管理人のところへ相談にきた後輩がいました。

相談にきた酒井くんの悩みはこうです。

会社への通勤手段に電車とバスを利用していた酒井君。このたびめでたく係長に昇進しました。仕事も忙しくなり、帰社する時間も不定期になり電車とバスの通勤では乗り継ぎに時間がかかったりして不便です。そこでクルマで通勤することを考えました。

クルマを買うにあたり、現金ではムリなのでローンにするかどうしようと悩んでいます。

そこで、クルマの使い方としてカーリースがあるのをネットで見かけ色々調べたのですが、あまりよくわかりません。

同僚に紹介され、社内でカーリースプランナーと評判の管理人のところへ相談に来ました。

酒井君 困る
酒井君

クルマを買おうと思いカーリースのことを調べたのですがよくわかりません。

カーリースのこと教えてもらえませんか。

自称カーリース プランナーの管理人のところへ質問にきた酒井くん、いろいろと情報を集めて集めすぎて何が一番いいのかわからなくなったようです。

酒井くんにわかりやすく3つのことを中心に説明してあげました。

1、カーリースで知っておきたい3つのこと
2、カーリースのおトクな3つのポイント
3、チェックしておきたい3つのこと

酒井くんに説明したことをまとめましたので、「カーリースの仕組みとはどんなこと?」と疑問を持っているあなたがご覧いただければ、仕組みがわかるように解説したものをまとめました。

それでは、カーリースの仕組みを解説しますのでご覧ください。

 カーリースで知っておきたい3つのこと

そもそもカーリースって何?

カーリースとは、あなたが希望するクルマをリース会社がディーラーから購入してあなたに貸出し、月額の使用料をリース会社に支払うものです。

リースを利用するにあたり、次のような疑問が出てくると思いますので説明します。

◎ 希望するクルマってなんでもいいの?

カーディーラーで購入できるもので、メーカーのカタログに載っている車両なら福祉車両であろうとリースすることが可能です。

ですが、一部のリース会社では自社のすしょうする車種のみの取り扱いをしているところもあります。

その理由は、車種限定にして売れ筋のみカーリースすることでリース代金を安くすることができるからです。

例えば、新車革命のクルカなら車種が少なくリース契約期間も短いのですが月額料金が安くおトクです。

関連記事

 安いリース会社教えて  短期でクルマが必要なのだけれど、レンタカーを借りた方がいいのかな?  新型車に興味あるのだけど1年ぐらいお試しで乗れないかな?  リースは契約期間が短いと料金が高くならないの?  短期ならレンタルの方が安い[…]

クルカトップページ画像

◎ ディーラーオプションとかメーカーオプションは付けられるの?

新車のカーリースは、オプション部品も希望すれば取り付けが可能です。

オプションを追加すると、その分月額料金も上がってしまうので注意が必要です。

後付けの部品をつけてしまうと、クルマを返却するときに取り外さないといけないので手間と費用が必要になります。

クルマの納品のときに取り付けられたメーカーオプション・ディラーオプションであれば、取り外す必要がありません。

ディーラオプション・メーカーオプションを希望するのであれば、リースの見積りを依頼する際にその旨を伝えて見積りをしてください。

◎ 月額の利用料って内訳はどうなっているの?

カーリースの月額の内訳は、車両代金・登録費用・車検費用・税金・自賠責保険・メンテナンス費用などが含まれます。

注意したいのは、リース会社によってメンテナンスの内訳が違うので、どこまで対応しているのか知っておく必要があります。

リース会社によっては、オイル交換のときの費用とオイル代と工賃は含まれますが、オイルエレメント費用は、別途必要になるところがあります。

リース会社のオプションのメンテナンス費用の中に「ワイパーゴム交換の工賃」だけ入っていて、ワイパーゴムの代金は別途必要なところがありました。

ゴムの交換は、慣れた人なら数十秒でできるものをわざわざ「ゴム交換工賃」と工賃のみ付属していることを明記するのもどうかと思います。

なぜなら、管理者の経験談をひとつ出してみます。

以前管理者が、カーショップのオートバックスにワイパーのゴムを交換するためにワイパー本体を持って探していると「何をお探しでしょうか?」と店員に声をかけられ、探していたワイパーを差し出すと親切に探していただきました。
それを持ってレジに行くと、レジの女性が「お手持ちのワイパーゴムと交換されるのですね、交換しましょうか?」といわれお願いしたところ、15秒ほどで交換していただき、さらに古いゴムも廃棄してもらえ無料で作業をしてもらい感謝したことがありました。

こんなに簡単に交換できるものでも、工賃だけメンテナンスオプションに入っていることを強調しているのなら、ワイパーゴム本体もオプションに含んでほしかったです。

カーリースのおトクな3つのポイント

おとくなポイント

カーリースは、ローンと違うおトクなところがあります。

ローンと違うリースの特長を説明します。

◎ 初期費用0円

ローンでは頭金が必要になるところが多いです。

ローン会社によって考え方は違うのですが、多くはローン金額に対してどのくらいの割合で頭金を入れる財力があるのかが、ローン会社の審査判断のひとつになります。

購入するクルマの代金が少なければ、頭金なしでもローンが通るところもありますが、金額が多くなると「頭金も入れることのできない財力での車両購入は、支払い能力があるのか?」 と疑われます。

そのために、多くのローン会社ではローンを組むときに頭金が必要です。

その点カーリースは、頭金などの初期費用が0円でクルマに乗ることができます。

◎ 月額が定額

ローンでは、メンテナンス費用・車検費用・税金などの費用が別途必要になります。

その点カーリースは毎月のリース代金の中に、車検費用・税金を含んだものになります。

さらに、メンテナンス代金も含んだ契約のできるカーリース会社もあり、毎月の支払いが定額のため、家計が安定するので安心です。

◎ 維持費の心配がなくなる

維持費の中の車検費用・税金・自賠責などはリース代金に含まれているところがほとんどで、特別準備する必要はありません

さらにメンテナンス代金も毎月の基本料金に含まれていたり、オプション契約で毎月の支払額にプラスできたりして、維持費の予算を別途用意する心配が無くなります。

チェックしておきたい注意点!

チェックしなきゃいけないことは何?

毎月の支払いが定額で、安心できるカーリースですが注意しなければいけないことがあります。

注意することを3点あげてみます。

ここのところは、要チェックです。

◎ 途中解約できない

リースしているクルマを契約途中で返却すると、違約金がかかってきます

決められた年数の金額を支払うことで、月々のリース金額が決まっているのに、契約途中だと残債・手数料などを計算した金額が違約金として請求されます。

しかし、オリックス自動車 いまのりシリーズなら契約途中での乗換や返却も違約金無しでおこなえます。

いまのりシリーズの特長を詳しく検証している記事はこちら

関連記事

1、いまのりシリーズを詳しく知りたい 2、メリットは? 3、デメリットは? 4、クルマをもらうことができるの? 5、インターネットで契約ができるの? カーリースには、いろいろな特色のあるリース会社があります。 リース会社を検[…]

カーコンカーリース もろコミも、契約満了の2年を残した時点での乗換や返却も違約金無しでおこなえます。

カーコンカーリース もろコミを調べた記事はこちら

関連記事

・新車が月々8,000円〜 ・契約終了後に車がもらえるカーリース ・”もろもろ”の諸経費が”コミコミ”だからもろこみ カーコンカーリース「もろコミ」は本当におトクなのか?   カーリースの導入で、カーコンカーリー[…]

カーコンカーリースもろコミ

もし、契約満了までにクルマが不要になるかもしれないときには、「いまのりシリーズ」か「もろコミ」を選択しておくと良いでしょう。

◎ 距離制限がある

カーリースには、月間走行距離の制限があります

これは、月々に走行距離を報告するのではなく、契約満了時の返却の際に車両を査定し、そのときにチェックをします。

なので、返却前に帳尻を合わせておけば、問題ありません

しかし、たくさん乗る予定なのに金額が安いからといって短い距離で契約をしてしまい、契約距離をオーバーしてしまうと過走行損害金が請求されるので、使う分の距離で計算するのがかしこい利用方法です。

多いところで月の走行距離2,000Kmの契約距離数のリース会社があります。

それ以上の距離を乗る予定があるのでしたら、契約満了時に「クルマをもらえるプラン」があるので利用することをおすすめします

どれだけ走行しても、過走行損害金を請求されることが無いのが「クルマがもらえるプラン」です。

クルマがもらえるプランについては、こちらを参考にしてください。

もらえるプランのあるリース会社は、カーコンカーリース もろコミ。

関連記事

・新車が月々8,000円〜 ・契約終了後に車がもらえるカーリース ・”もろもろ”の諸経費が”コミコミ”だからもろこみ カーコンカーリース「もろコミ」は本当におトクなのか?   カーリースの導入で、カーコンカーリー[…]

カーコンカーリースもろコミ

マイカー賃貸 カルモでも、契約時にもらえるプランを契約しておけば、契約満了後にクルマがもらえます。

関連記事

定額カルモくんを詳しく教えて! 定額カルモくんはおトク? 乗り放題オプションってなに? デメリットもあるのでしょう? メリットは何? 「カーリースの百科事典」の管理人 田中いろはです。 定額カルモくんを検討しているあなたに、[…]

おトクにマイカー定額カルモくん

◎ 返却のときに原状回復費用が必要

リース車は返却後中古車市場にまわされることが多く、そのために契約が満了してクルマを返却するときには車両の査定がおこなわれます。

走行距離は契約の範囲内か、外装に通常使用で付く以上のキズ・へこみが無いか、内装の汚れは無いかを調べます。

そのときに、外装に修理の必要な個所があれば修理費用を請求されますし、内装の汚れがひどい場合には清掃費用が請求されます

カーリースはデメリットとして、小さいお子さんがお見えになるご家庭でよく聞く話しは、「子供が車内を汚さないようにずっと監視しながらクルマに乗るのは疲れるので、クルマはリースより購入がいいです。」

これは、クルマを返却することが前提になっていると思いますが、契約満了後にクルマをもらえるリースにしておけば、どのように汚しても車両査定が無いので原状回復費用を請求されることはありません

心配なら、クルマがもらえるリースをおすすめします。

関連記事

◆ カーリースとは ● 借りている期間は、決められた料金を月々支払います ● 契約期間が満了すれば、借りていたクルマを返却します ● クルマは、借り物で自分の所有物ではありません カーリースはクルマを借りるのはわかっています、初期費[…]

カーリースでクルマがもらえるの?

カーリースの仕組みを知ってかしこく利用しよう

かしこく利用する

いろは
酒井君、簡単に説明したけど、カーリースの仕組みについてわかってもらえたかな?
酒井君頑張る
酒井君
ありがとうございます。カーリースの仕組みが少しは理解できました。

酒井くんは喜んでくれましたが、やはり料金が気になり安いリース会社を紹介して欲しいと言われました。

探すポイントは、
◯軽自動車であること
◯月額予算は2万円台
ということで、まずはリース会社が比較してしてあるこのページをみることがおすすめです。
関連記事

クルマを買うときに迷うのは、どの車種にしようか? どのグレードにしようか? オプションは何をつけようか? いくらぐらいの予算が必要なのだろう? 支払いはどうしようか? と色々考えなければならない楽しい悩みがあります。 この比較記事を作[…]

それと軽自動車を希望しているのなら、このページを参考にするといいともうよ。
関連記事

「頭金0円・月々1万円で新車に乗れる」と表記している広告を見かけます。 本当に月々1万円だけで新車に乗れるのか? と疑い、よく見てみると「ボーナス月加算額〇○円」などと表記してあります。 「月々1万円の予算では新車に乗れないじゃ[…]

新車が月々1万円台の予算で乗れる
関連記事

◆月額2万円の予算で軽自動車 ◆予算内でどのクルマに乗れるの? ◆人気のN-BOXはどうかな? ◆ボーナス払いとか無いほうがいいな ◆おすすめのリース会社教えて! クルマを買うときには、悩むことがたくさんあります。 現金一括[…]

酒井君
酒井君

ありがとうございます。いろいろチェックしてみます。

酒井君は、喜んで帰っていきました。

カーリースの仕組みを知って、おトクにかしこく損しないように利用してくれると思います。

ご覧いただいて、いかがだったでしょうか?

カーリースのことを理解すれば、おトクに利用できることを分かっていただけたと思います。

酒井くんからその後の報告がないのでまだ迷っているのだと思います。

クルマを買うことは決して安くない買い物になります、十分迷ってから納得して契約されることをおすすめします。

このページを参考にして、カーリースを損なくおトクに利用する方法を少しでもわかっていただければ幸いです。

カーリースの仕組み
最新情報をチェックしよう!