トヨタ ヤリスのリース料金を8社比較してわかった 最安はココ!

トヨタ ヤリス 
◎料金はいくらぐらい必要?
◎走行距離で料金が違うの?
◎契約年数で料金が違うの?
◎購入したほうがトクなの?
◎クルマをもらえるリースがあるの?

カーリースでヤリスを利用しようとすると、こんな疑問が出てくると思います。

「月々このくらいの予算OK!ですよ」とカーリース会社は宣伝していますが、トータルで換算すると安いものではないので”安く利用したい”と考えるのは当然です。

比較してどこが一番安いのか知りたいのですが、料金比較したものがありません。

そりゃそうでしょう、リース会社が「あそこのリース料金の方が安いですよ」とか「あっちのサービスの方がいいですよ」なんて教えてくれるハズありません。

とすると比較表を作って、どこが一番お得なのか調べてみようと思いました。

このページでわかること
◇大手リース会社8社の料金を比較して安いリース会社を調査
◇走行距離別に料金を比較して安いところを探す
◇契約年数で料金を比較して安いところを探す
◇クルマがもらえるリース会社の料金を比較する

わかりやすいように月額料金を一覧表にしてみました。

この表をご覧いただければ安くておトクなリース会社がすぐわかるようにしてあるので、あなたがヤリスをカーリースするときの参考にしてください。

トヨタ ヤリスの仕様はコレ!

今回比較するヤリスの仕様は

トヨタヤリス 仕様

グレード:X 1.0L CVT 2WD

メーカー希望小売価格:¥1,455,000

月間走行距離を比較してみる

走行距離数で料金が違うのがリースです、クルマの利用方法を考え、契約距離数を決めて少しでもリース料金を安くすることが重要になります。

月間走行距離と表記しますが、毎月報告するのでなく契約が満了して返却するときにトータルの走行距離をチェックして、契約の距離数と照らし合わします。

多く走った月があったとしても、別の月で少なく走行して返却までに帳尻をあわせれば大丈夫です。

月間走行距離1,000kmで5年契約の場合クルマを返却するときの走行距離は
1,000km×60か月=60,000kmになるので
メーターの走行距離数が60,000km以内であればペナルティがかかってくることはありません。

それなら走行距離の多い契約にしておけばいいのかというとそうすると、月額費用が多くなってしまいます。

どのように利用するのがトクになるのか考えましょう。

それでは、月間走行距離と金額をご覧ください。

月間走行距離500Kmの最安料金は

月間走行距離が500Kmに対応しているのは、コスモマイカーリース」と「ピタクル」の2社になります。

年数別に料金を見てみると

3年 5年 7年
コスモマイカーリース 42,130円/月 30,250円/月 25,410円/月
ピタクル 32,120円/月 28,930円/月

月間走行距離500kmなら「ピタクル」より「コスモマイカーリース」がすべての年数で安くなっています。

とはいえ、月間走行距離500Kmならクルマの使い方に注意しなければならないので例を出してみます。

1週間に1日片道50Kmを往復すると50Km×2(往復)×4週=400Kmの移動距離
片道5Kmを往復で10Kmを10回すると500Kmになります。
通勤で使うとすると稼働日数が20日として500Km÷20日=25Km 往復で計算すると25Km÷2=12.5Km
片道12.5Kmで20日稼働なら契約内で済みますが、それ以上の走行をすると過走行損害金がかかってきます。

ちなみに、コスモMyカーリースの場合過走行損害金は、1Kmにつき15円の料金を請求されるので注意してください。

あなたの今使っているクルマが、購入から5年経過して30,000Km以上走行しているのであればこの契約は考え直して月間走行距離がもう少し多い契約を選んでください。

\無料で見積、コスモマイカーリース/



頭金0円 月々定額で新車に乗れる

月間走行距離1,000Kmの最安料金は

「コスモMyカーリース」と「SOMPOで乗―る」と「ニコノリ」そして「ピタクル」の4社になります。

3年・5年・7年のリース契約の最安値を見てみます。

3年 5年 7年
コスモマイカーリース 42,680円/月 30,580円/月 25,630円/月
SOMPOで乗―る 31,790円/月 26,180円/月 23,760円/月
ニコノリ 28,414円/月
ピタクル 35,750円/月 33,110円/月

9年のリース契約ができるのは「ニコノリ」と「SOMPOで乗―る」の2社になります、金額を確認してみましょう。

9年
SOMPOで乗―る 21,890円/月
ニコノリ 24,245円/月

1,000kmの場合だと「SOMPOで乗―る」の金額が3年・5年・7年・9年で最安値になっています。

メンテナンスの部分で多少の金額の差はあるのですが、月間走行距離1,000kmでは「SOMPOで乗―る」がおすすめです。

\月間走行距離1,000kmなら最安値を実感/



お気軽に見積を依頼して、予算を確認してキャンセルはいつでもOK!

月間走行距離1,500Kmの最安料金は

1,500Kmの場合は、「コスモマイカーリース」と「定額カルモくん」と「SOMPOで乗―る」それと「ピタクル」の4社になります。

3年から7年のリース期間の料金を見てみます。

3年 5年 7年
コスモマイカーリース 43,120円/月 30,800円/月 25,850円/月
定額カルモくん 40,105円/月 30,590円/月 27,950円/月
SOMPOで乗―る 32,450円/月 26,510円/月 23,980円/月
ピタクル 33,110円/月 29,590円/月

9年と11年のリース料金も見てみますが、対応しているのは「定額カルモくん」と「SOMPOで乗―る」の2社になります。

9年 11年
定額カルモくん 23,990円/月 21,460円/月
SOMPOで乗―る 22,330円/月  

月間走行距離1,500kmの月額料金は、3年・5年・7年・9年で「SOMPOで乗―る」が安いことがわかります。

11年になると「定額カルモくん」が安くなり、クルマは大事に長く乗るのなら「定額カルモくん」の11年契約が安いのでおすすめです。

\9年契約ならクルマがもらえる/



まずは無料見積から、キャンセルはいつでもOK!

月間走行距離2,000kmの最安料金は

走行距離2,000kmの場合は、「SOMPOで乗―る」と「オリックスいまのりシリーズ」と「カーコンカーリース」の3社の対応になります。

契約年数は3年・5年・7年・9年の3種類から選ぶことができます。

3年 5年 7年
SOMPOで乗―る 32,890円/月 26,730円/月 24,530円/月
オリックスいまのりシリーズ 31,570円/月 26,730円/月(いまのりセブン)
カーコンカーリース 36,850円/月 31,020円/月 30,580円/月
9年 11年
SOMPOで乗―る 22,650円/月
オリックスいまのりシリーズ 22,660円/月(いまのりナイン) 20,680円/月(いまのりイレブン)
カーコンカーリース 26,400円/月 24,090円/月
月間走行距離2,000kmの場合は、「SOMPOで乗―る」で設定のある3年から9年が最も安いのですが少し残念なのは11年の契約ができないことです。
11年の契約を検討されているのなら、「オリックスのいまのりイレブン」か「カーコンカーリース」を選ぶことになります。
リース契約が終了してクルマがもらえるのは、オリックスいまのりセブン・ナイン・イレブンとカーコンカーリースの7年・9年・11年の契約になります。
月額料金の安い「SOMPOで乗―る」を選ぶとクルマをもらうことができないのですが、「オリックス」や「カーコンカーリース」を選ぶと最終的にはクルマをもらうことができるので、リース満了後にリースしているクルマをどうするのかで決めると良いと思います。
リース満了後にクルマがもらえるのは
☆オリックスいまのりシリーズ
いまのりセブン(7年)
いまのりナイン(9年)
いまのりイレブン(11年)
☆カーコンカーリース
もらえるプラン7(7年)
もらえるプラン9(9年)
もらえるプラン11(11年)

月間走行距離3,000kmの最安値は

月間走行距離3,000kmの場合は、「SOMPOで乗―る」1社になります。

料金を見てみると

3年 5年 7年 9年
SOMPOで乗―る 33,440円/月 27,610円/月 25,080円/月 22,990円/月

月間走行距離をトータルで計算してみると

3年36回 トータル108,000km
5年60回 トータル180,000km
7年84回 トータル252,000km
11年108回 トータル324,000km
たくさん走行して契約が満了したら次のクルマに乗り換える予定の人で、年間走行距離36,000km以内で収まりそうなら利用するだけの年数で検討するのも有りだと思います。

月間走行距離無制限の最安値は

月間走行距離無制限なのは、「MOTA」1社になります。

料金は

5年 7年 11年
MOTA 34,870円/月 27,170円/月 20,350円/月
走行距離が無制限なので、まったく気にすることなく長距離ドライブを楽しむことができます。
それと、契約が満了すればクルマをそのままもらえるので、自分で購入したクルマのように合法的であればどれだけ改造してもOK!なのもうれしい。
\走行距離無制限のカーリースは/



まずは無料見積から!

契約年数別に最安料金を調べてみる

カーリースの利用期間は、おおよそ1年間から11年間と選択の幅があり、支払いをする回数は、12回から132回のあいだから選ぶことができます。

短い期間の1年契約のメリットは、1年ごとに新車に乗ることができること、次の新型を待つ間に別のクルマに乗ってみるなどの贅沢な利用の方法があります。

11年の長期になると、1か月あたりの支払金額が少なくなるのと、契約が終了すると使っていたクルマをもらえるリース会社があるのはメリットです。

ここでは、3年契約以上のリース金額を比べてみます。

契約年数3年リースの最安料金は

3年リースの特長は、車検を受ける前にクルマを返却するので「どこで車検を受けよう」とか「代車必要だけどどうすればいいの」? などの心配事がなくなります。さらに車検費用分の支払いがなくなるということはその分リース代金も安くなります

問題は、契約満了の半年前にどのクルマにするのかを決めなくてはならないのは贅沢な悩みです。

期間が決められた転勤や、子供を乗せるためのクルマにするなど3年ごとに変化する生活様式にマッチした選択ができます

 

3年リースに対応しているのは、「コスモマイカーリース」と「定額カルモくん」と「SOMPOで乗―る」と「カーコンカーリース」の4社になり月間走行距離は500kmから3,000kmまで選ぶことができます。

それでは、月間走行距離500kmから1,500kmまでの金額を見てみましょう。

500Km 1,000Km 1,500Km
コスモマイカーリース 42,130円/月 42,680円/月 43,120円/月
定額カルモくん 40,105円/月
SOMPOで乗―る 31,790円/月 32,450円/月

次に2,000kmと3,000kmに対応しているのは「SOMPOで乗―る」だけになります月額料金を見てみます。

2,000km 3,000km
SOMPOで乗―る 32,890円/月 33,440円/月
カーコンカーリース 36,850円/月
3年リースなら月間走行距離500kmから3000kmまで選ぶことができます。
3年間だけヤリスが必要で、その後はミニバンなど家族が一緒に移動することのできるクルマなどで生活様式の変化に十分対応できます。
おすすめは、「SOMPOで乗―る」の3000km契約で、走行距離を無駄なく選んでおトクに利用しましょう。

>>SOMPOで乗―る(そんぽでのーる)新しいカーリースのかたちを徹底解説

契約年数5年リースの最安料金は

5年のリース契約だと契約中に1度車検を受ける必要があります。

リースの内容には、車検でクルマを預けるときに代車費用が含まれていないことがあるので注意してください。

車検を受けられるところも、指定された整備工場しかダメなところやガソリンスタンドで受けられるところ、カー用品店などで受けられるところなどがあるので、契約前に確認しておきましょう。

関連記事

カーリースのメンテナンスの違いってあるの? メンテナンスはどこの会社も同じじゃないの? メンテナンスの違いは何? 違いを知らないと損するの? 損したくないので違いを教えて! カーリースで知っておきたいことの一つに「リース会社ごとに[…]

メンテナンスの違い

5年のカーリースに対応しているのは、「コスモマイカーリース」と「定額カルモくん」と「SOMPOで乗―る」と「オリックスいまのりくん」と「ニコノリ」と「ピタクル」と「カーコンカーリース」それに距離無制限の「MOTA」の8社が対応しています。

それでは金額を月間走行距離500kmから1,500kmの月額料金を見てみると。

500km 1,000km 1,500km
コスモマイカーリース 30,250円/月 30,580円/月 25,630円/月
定額カルモくん 30,590円/月
SOMPOで乗―る 26,180円/月 26,510円/月
ニコノリ 28,414円/月
ピタクル 34,430円/月 35,750円/月 36,740円/月

2,000kmから無制限までのリース料金を見てみましょう。

2,000km 3,000km 無制限
SOMPOで乗―る 26,730円/月 27,610円/月
オリックスいまのりくん 31,570円/月
カーコンカーリース 31,020円/月
MOTA 34,870円/月

5年のリースでは、500kmと1,500kmは「コスモマイカーリース」が安く1,000kmだと「定額カルモくん」が安く2,000kmや3,000kmなら「SOMPOで乗―る」が安くなっています。

また、走行距離無制限の「MOTA」も選ぶことができ、リース満了後に利用していたクルマがそのままもらうことができます。

月額金額だけを比較すると、「コスモマイカーリース」の月間走行距離1,500kmが最安になりますが、月間で利用する距離を確認してから選んでください。

わからないのであれば、多めにすることをおすすめします。

契約年数7年リースの最安料金は

契約年数が7年になると、リース契約満了後に「クルマが自分のものになる」条件も追加されます。

7年になると、リース料金もお値打ちになり2万円代の予算でヤリスに乗ることができます。

対応しているのは「コスモマイカーリース」と「定額カルモくん」と「SOMPOで乗―る」と「オリックスいまのりセブン」と「カーコンカーリース」と「ピタクル」それに距離無制限の「MOTA」の7社になります。

500kmから1,500kmまでのリース料金を見てみましょう。

500km 1,000km 1,500km
コスモマイカーリース 25,410円/月 25,630円/月 25,850円/月
定額カルモくん 27,950円/月
SOMPOで乗―る 23,760円/月 23,980円/月
ピタクル 28,930円/月 29,260円/月 29,590円/月

月間走行距離2,000kmから無制限までを見てみます。

2,000km 3,000km 無制限
SOMPOで乗―る 24,530円/月 25,080円/月
オリックスいまのりセブン 26,730円/月
カーコンカーリース 30,580円/月
MOTA 27,170円/月
契約年数7年になってくると、リース満了後にクルマを返却するかもらうのかを契約前に決めないといけません。
☆オリックスいまのりセブン
☆カーコンカーリース
☆MOTAカーリース
☆定額カルモくん

☆コスモマイカーリース
☆SOMPOで乗―る
☆ピタクル

それぞれを少し説明すると

追加料金なしでクルマをもらえる

「オリックスいまのりセブン」と「カーコンカーリース」には月間走行距離2000kmになっています。
もらえるのに走行距離の縛りがあるの? と疑問になりますが、7年の契約期間を満了すれば距離をどれだけ走行していようが関係ありません、しかし途中解約をしなければならなくなったときに契約している走行距離を超えていると多くの解約金が発生することになります。
カーリースでは途中解約が基本出来ませんが、解約金や事務手数料などを支払えば解約が認められます。
とはいえ、途中解約を希望する場合手続きなどがややこしくなることを覚えておきましょう。

オプション追加でもらえる

定額カルモくん契約のときに加入して7年後にはそのままクルマがもらえるオプション設定のことです。
料金は月々500円を追加するだけで、7年の契約満了後にはそのままクルマがもらえます。
注意しなくてはいけないのは、契約途中での加入はできないので契約前にクルマをもらうのか返却するのか決めておかなければいけません。
7年リースなら「MOTAカーリース」をおすすめします。
走行距離無制限で契約満了すればクルマをそのままもらえるからです。
趣味にたくさん使って車内を汚しても、どれだけ長距離をドライブしても、返却時にかかる費用など気にせず利用ができます。

\7年リース最安のMOTAカーリース/



走行距離無制限でクルマがもらえる

契約年数9年リースの最安料金は

オリックスいまのりシリーズの「いまのりナイン」と「定額カルモくん」と「カーコンカーリース」さらに「ニコノリ」の4社が対応しています。

「オリックスのいまのりナイン」と「カーコンカーリース」さらに「ニコノリ」は契約満了後に追加料金なしで、クルマをもらうことができます。

定額カルモくんも月額500円のオプションを契約時に追加すれば契約満了後にクルマをもらうことができます。

定額カルモくんのもらえるオプションが気になる方はこちらをご覧ください。

関連記事

 - こんな方におすすめ - リース返却のときにペナルティでお金を払うのはイヤ! クルマがもらえたらペナルティはないのでしょ? カルモくんのもらえるオプションっておトクなの? もらえるオプションの料金と対応車種を教えて! […]

定額カルモくんもらえるオプション

リース料金を比較してみると

1,000km 1,500km 2,000km 3,000kkm
定額カルモくん 23,990円/月
SOMPOで乗―る 21,890円/月 22,330円/月 22,660円/月 22,990円/月
オリックスいまのりナイン 22,660円/月
カーコンカーリース 26,400円/月
ニコノリ 24,245円/月

一般社団法人の自動車検査登録情報協会によると、自動車を初めて登録してナンバープレートを交付されてからナンバープレートを返却するまでの期間を車齢といいその平均は8.84年だそうで、9年の契約なら十分利用に耐えられる年数になっています。

\9年リースのおすすめはこちらから確認/

もらえるオプション追加でクルマがもらえる!

契約年数11年リースの最安料金は

9年以上のリース契約になると取り扱いをしているリース会社の数が減り、「定額カルモくん」と「MOTA」と「オリックス いまのりイレブン」と「カーコンカーリース」の4社が対応しています。

定額カルモくんでは11年だけでなく10年の取り扱いもあり1年単位で増減できるので必要な年数のみ選択ができるのですが、ここでは11年の金額を見てみます。

1,500km 2,000km 距離無制限
定額カルモくん 21,460円/月
MOTA 20,350円/月
オリックスいまのりイレブン 20,680円/月
カーコンカーリース 24,090円/月

「定額カルモくん」の11年契約だと支払回数は132回になり返却時の走行距離は198,000Km以内の契約になります。

月額を見てみると、距離無制限の「MOTA」のほうが金額が安いので11年のリースを検討しているのなら「MOTAカーリース」をおすすめします。

\走行距離無制限のカーリースは/



まずは無料見積から!

契約満了後にクルマをもらいましょう

リースの基本は、「クルマを借りて期間が終了すれば返却する」ことが基本になっています。契約期間が満了すれば、クルマがもらえるリース会社やクルマがもらえるオプション設定をしているリース会社もあります。

しかし、まだまだ「借りている期間が満了すれば返すのがカーリース」と思われている方が多いようです。

カーリースでは、いくら料金を支払っても自分のものにならないのでしょう?

管理人の周りにも、「支払いが済んでも自分のものにならないのだったら、ローンを組んで支払えばローンが終われば自分のものになるのでそのほうが得じゃないの?」と言われることがあるのですが、リース期間が満了すればクルマをもらえる契約があるのを知らない方がいます。

リースでも契約期間が満了すれば、クルマをもらうことができることを説明するのですが、もらえるリースは料金が高くなると思われています。

どのような契約形態でも期間満了でクルマがもらえるのではなく、条件があるので確認してみます。

クルマがもらえるリース会社はここです!

大手のリース会社で契約終了後にクルマがもらえるのは、「オリックスのいまのりシリーズ」と「定額カルモくん」と「MOTAカーリース」と「カーコンカーリース」それに「ニコノリ」が対応しています。

クルマをもらうには条件があるので、リース会社別に見てみます。

MOTA

契約の年数は5年・7年・11年の3種類が選択でき、すべての契約で契約が満了すればクルマをそのままもらうことができます。

クルマをもらうことができるので、走行距離の縛りが無いのと車両の改造についても合法的な改造なら認められています。

ニコノリ(もらえるパック)

ニコノリには5年のリース契約と9年のリース契約の2種類がありますが、9年契約の「もらえるパック」は契約が満了すればクルマをそのままもらうことができます。

クルマをもらうときの費用は、名義変更手数料11,000円とリサイクル券の料金が必要になります。

もしクルマが必要なければ返却することもできるのですが、費用負担してから売却すれば売却利益があなたに入るのでそのまま返却せずにもらってから売った方がおとくです。

オリックスいまのりシリーズ

オリックスのいまのりシリーズは、7年契約の「いまのりセブン」と9年契約の「いまのりナイン」と11年契約の「いまのりイレブン」が対応しています。

条件などはなにもなく、契約期間が満了すればクルマがもらえる権利が発生します。

不要なら返却することも可能です。

いまのりセブンで契約期間満了後に返却すれば、年間リース料の20%が返ってきます。

カーコンカーリース

カーコンカーリースは対応している7年・9年・11年の契約でリース契約満了後にクルマをもらうことができます。

定額カルモくん

定額カルモくんは「乗り放題オプション」の追加が必要で、乗り放題オプションは、7年以上の契約に対応しています。

月額500円の追加で7年契約なら合計で42,000円の追加料金になるのですが注意しないといけないのは、契約途中でのオプションの加入はできませんので必ず契約のときにオプションの追加をしましょう。

リース料金最安値をまとめると

リース料金最安値を月間走行距離と契約年数別にまとめてみました。

<<走行距離>>

リース会社 契約年数 月額料金
500km コスモマイカーリース 7年 25,410円/月
1,000km SOMPOで乗―る 9年 21,890円/月
1,500km 定額カルモくん 11年 21,460円/月
2,000km おリックsいまのりイレブン 11年 20,680円/月
3,000km SOMPOで乗―る 9年 22,990円/月
無制限 MOTA 11年 20,350円/月

<<契約年数>>

リース会社 走行距離 月額料金
3年 SOMPOで乗―る 1,000km 31,790円/月
5年 SOMPOで乗―る 1,000km 26,180円/月
7年 SOMPOで乗―る 1,000km 23,760円/月
9年 SOMPOで乗―る 1,000km 21,890円/月
11年 MOTA 無制限 20,350円/月

トータルでの最安値は、「MOTA」の11年契約で距離無制限になりました




3年から9年の契約年数であれば、「SOMPOで乗―る」がお手頃です。

管理人のおすすめは「MOTAカーリース」です。11年契約が最も安く契約が満了すればそのままクルマをもらえるので、契約期間中もキズや汚れなどを気にすることなく利用することができるのでおすすめです。

今回金額を調査したのは廉価版のグレードになるのでグレードを上位グレードにしたり、オプション部品を追加したりなどは見積のときに要望を出しておおよその金額を提示してもらいましょう。

グレードやオプションがおおよそ決まったならリース会社に見積依頼をしましょう

「見積したら売り込まれないか?」 とか「契約しないって言ったら嫌な思いしないかな?」「見積を出してもらったらすぐに答えを出さないといけないのかな?」などと思わないでください。

見積はあくまで見積ですから、契約書にハンコをついて郵送するまでならキャンセルができるのでじっくり考えてください。

見積依頼をするメリットは担当者が付くので担当者と納得がいくまで吟味してください。

リース会社のオペレーターの方に聞いた話ですが「見積そのまま契約される方はほとんどいません、色の変更とかオプションの追加など何らかの変更をかける方がほとんどですので、まずは見積依頼をしてください。」とのことです。

クルマは安い買い物ではないので、納得がいくまで吟味して楽しいカーライフを送ってください。

トヨタ ヤリス 
最新情報をチェックしよう!