【新車カーリースのクルカ】について詳しく調査! 安いカーリースを探している人におすすめです

クルカトップページ画像
 安いリース会社教えて
 短期でクルマが必要なのだけれど、レンタカーを借りた方がいいのかな?
 新型車に興味あるのだけど1年ぐらいお試しで乗れないかな?
 リースは契約期間が短いと料金が高くならないの?
 短期ならレンタルの方が安いの?

1年から3年の短期にクルマが必要になったときには、あなたはどうやってクルマを導入しますか?

◎レンタカーを借りる!
◎3年のローンを組む!
◎現金で買う!

おおよそこの3択を思い浮かべると思いますが、「クルマは現金に限る!」と現金主義のあなたには現金で支払うことをおすすめします。

しかし、現金・預金は手元に残しておきたいし、そもそもそんな現金なんか用意できないよ!でも短期でクルマが必要なんだけどな? とお悩みのあなた短期契約のカーリースがあるのをご存知でしょうか?

カーリースは、短期だと月額の利用料がすごく高いイメージがあるし、そもそもカーリースの仕組みが自体が分かりにくいので利用するにはちょっとためらってしまうと思っていませんか?

とはいうものの、

◎3年期限で地方へ転勤しなければならなくなったのだけど、地方だとクルマが必要!
◎子供の送り迎えで3年だけでいいのでクルマが必要になってきた、どうしよう?

こんなときには、「短期で、安いカーリースがないかな?」とお探しのあなたに、クルカは短期で安いカーリースがあります。

では、クルカで探せばいいのね! と簡単に決めることはできないですよね、だって知りたいことは

・どんなメリットがあってどんなデメリットがあるの?
・いくらぐらいの月額予算を立てればいいの?
・リース料金が安いっていっても・・・

そりゃぁ不安にもなりますよ、そんな不安をお持ちのあなたに、クルカのメリット・デメリットを調査してさらに他社と比較してどのくらい安くなるのかを調査しました。

クルカを利用する価値があるのか? 判断する材料にしてください。

クルカのメリット

クルカのメリットクルカで契約すると、初めて登録される新車がディーラーから届けられます。

新車だと、どこから買っても同じぐらいの価格ですが「少しでも安いところから買いたい」と思うのは当然です。

安く買った分で、気になっていたバッグが買えるかも? もしかしたら、スカート・ブラウスも買えるかも?

そこで気になるのは新車リース「クルカ」です。

”新車のリース金額をどこよりも安く「最低価格保証」を実現”と宣伝しているのですが利用しても大丈夫なの?と心配になります。

とっても心配性の管理人は、クルカには安いだけしかメリットがないのか他にはどんなメリットがあるのか調べてみました。

最短1年からリースできる

多くのリース会社の契約期間は、5年から9年ほどで長いところでは11年のリース会社があります。

11年の長期のリースだと月々の金額を低く抑えることができるのですが、長く乗れば故障するリスクがあるのと、長期だと金利分も支払うことになり金額が多くなります。

 

クルカのリース期間は1年から3年と短期のリースです。

車検を受ける前に契約が満了します。

いつも新車に乗れる!

次の新車は、どの色にしようかなどと楽しい想像が膨らみます。

乗りたいクルマのモデルチェンジがもうすぐだけどいつかわからない。

1年先か? 2年先か? でも他のクルマを買うのは嫌だ! と思っている人にも最適です。

短期の契約であれば、次のクルマを買う間に利用することができます。

とはいうものの、全ての取り扱い車種に1年の契約ができるわけではないので注意が必要です。

1年で契約できる車種には、アルファード・RA V4・RA I Z E・ランドクルーザープラド・プリウス・ハリアーと人気車種の取り扱いがあります。

料金も月額49,280円からなので気楽に利用できます。

車検の心配がない

最長3年の普通車リース契約の場合、新車から最初の車検は3年経過してからなので車検を受ける前に契約が終了します。

車検がないメリットは、月額費用が安くなります。

なぜ? 月額費用が安くなるかというと、リース金額内に車検時の費用を入れる必要がないからです。

3年以上のリースの場合「コミコミ〇〇円」などの広告を見ますが、これには車検費用・税金などが含まれている金額になります。

車検を受ける前に契約が満了になり、車検費用が月額のリース料金に入っていないので車検を受けることを考える必要もなく月額料金も安くなりいいことばかりです。

ちょっと残念なのは、クルカの最長3年の契約でも車検前に新車に乗り換えなければならないので、気に入った車両でも返却しなければなりません。

次もクルカで同じ車両の新車を契約すれば、また新車に乗れるのは、とても魅力です。

新車だから故障の心配がない

車の故障ほどイヤなものはありません、出かけた先でクルマが動かなくなるなんて考えただけでもゾッとします。

クルカで契約すると、リース車はすべてディーラーから届けられる新車なので故障の心配はほとんどありません。

3年以内の新車の故障は、非常に少ないですが絶対にないとは限りません、故障率を調べても公表しているところは無かったので、ディーラーで整備士をしている友人に聞いたのですが、たとえ故障をしたとしても新車購入後なら徹底的に修理して今後同じところで故障が起こらないように関連部品まで交換するそうです。

メーカー保証がついている

ここでのメーカー保証とは「一般保証」といわれるもので、消耗部品を除きほとんどの部品を保証してくれることをいいます。

メーカー保証には2種類ある

メーカー保証には、一般保証特別保証の2種類あります。ここで注意したいのは保証の期間でなく保証が受けられる距離数です。

一般保証は、消耗品以外のほとんどの部品を保証してくれるのですが、走行距離が6万km以内が適応になります。

月間走行距離2,000kmで3年契約の場合だと、毎月2,000km利用した場合、

2,000km×12か月=24,000km (1年の走行距離)
24,000km×3年=74,000km (返却時の走行距離)

となり、メーカー保証の一般保証の適応外になってしまうので注意が必要です。

1年お試し価格で乗ることができる

頭金不要・ボーナス払い不要で月々定額で乗ることができるので、気に入ったクルマをお試し気分で乗ることができます。

クルマを購入しようと思っているのだけれど、1年だけお試しで乗ってそのあとで購入するのか他のクルマにするのか決めるためにも、1年だけの契約ができるのはメリットです。

車両価格が、あなたの年収に匹敵するような金額の高いクルマもたくさんありますが、そのような高い買い物なのに展示してあるクルマを見て触って少しだけの試乗で購入を決めて本当に大丈夫なのでしょうか?

買う前の一時期に、短期で乗ることができるのがクルカの短期カーリースです

四季がある日本では夏の暑さ、冬の寒さでクルマの快適さが違います、確認するためには2日から3日の短期のレンタカーでなく、1年から3年のカーリースで試すこともできます。

高価なクルマの購入で、失敗しないためには短期間のカーリースで調査することをお勧めします。

クルカのデメリット

クルカのデメリットクルカもいいことばかりではなくデメリットもあります。

デメリットをしっかりチェックして、利用しても大丈夫か考えてみましょう。

メンテナンス費用は自己負担

定期点検・オイル交換・オイルエレメント交換など消耗品のメンテナンスに関してはリース料金に入っていません

あなたが自費でおこなわないといけません。

もし、定期点検やオイル交換・エレメント交換などが点検整備簿にきちんと記載されていないと、メンテナンスがキチンとおこなわれていなかったので「クルマの価値が下がった」として、返却時に違約金を請求される可能性もあるので注意が必要です

しかし、コミコミのカーリースだと、メンテナンスの時期も指定されエンジンオイルのグレードもリース会社指定のものを入れなければならないなどがありますが、あなたがでメンテナンス内容を指定できるので好きなグレードのエンジンオイルなどをチョイスすることができます。

リースが終了すれば必ずクルマを返却

リースしているクルマを気に入ったとしても、買取や延長の契約の継続はありません

必ず契約が終了した時点で返却しなければなりません。

せっかく気に入ったのに・・・と思ったら次も同じ車種グレードの新車にしましょう。

新車の香りに包まれると「新車はいいね」と思います。

取扱い車種が少ない

取扱車種が少ないのは残念です、選べるのは色とオプションなどは選択することができます。

ミニバン・コンパクトカーなど人気車種のラインナップは揃っているのでその中からお気に入りの一台を見つける楽しさもあります。

 

これも残念なのですが、軽自動車やハイエース以外の商用車の取り扱いがありません。

4ナンバーの商用車でも、ハイエースは別格で取り扱いがあります。

取り扱い車種が少ない理由に、車種を絞って取り扱いをすることで、どこよりもリース料を安くすることができるので、取り扱う車種を絞っています。

でも、今後は車種が増加されるでしょうから、どんな車種が増えるのか楽しみです。

クルカが安い理由を調査してみる

クルカの大きなメリットの一つに他社よりも安い「最低価格保証」があります。

他社よりも安い理由は、残価設定金額が高いことです。

殘価設定価格が高いと、リース金額が安くなる理由は

クルカ残価設定参考:https://newcar.shop/

リース対象の車両価格が少なるので、月額料金が安くなります。

他社だと残価設定が少ないために、リース対象の車両価格が多くなり月額料金が高くなるのです。

クルカが安くできるのは人気車を取り扱っているので、リース終了してからの残価設定を高く設定できるからです。

こんな人にクルカをおすすめしたい

クルカをお勧めしたい人クルカのメリット・デメリットを説明しましたが、おすすめしたい人をまとめると。

◎1年から3年の単位でクルマが必要な方
◎いつも新車に乗っていたい方
◎新車の匂いが好きな方
◎他の人が乗ったクルマに乗りたくない方
◎故障の起こる確率を少なくしたい方
◎試しに1年乗ってみたい方
◎安いリースをお探しの方

などの方におすすめです。

クルカは安いってどのくらい安いのか比較してみた!

先ほどのおすすめにもありました「◎安いリースをお探しの方」ですが、安いってどのくらい? と疑問が出てきます。

人気のトヨタ アルファードをクルカとカルモで比較してみます。

クルカの場合

クルカでのアルファード価格出展:https://newcar.shop/

マイカー賃貸カルモの場合

カルモ アルファード価格出展:https://car-mo.jp/

条件は契約年数1年でグレードは同じです。

違うのは、走行距離契約でクルカでは2,000Km/月でカルモでは1,500Km/月の違いです。

クルカの場合43,780円(税込み)でカルモの場合125,994円(税込み)の金額になります。

金額の違いは一目瞭然で、クルカの方が断然安い金額になっています。

 最低価格保証のクルカを総合的にまとめてみると

クルカは、他のリース会社に比べて月額を低く抑えられるメリットが大きいです。

短期なのに安く利用できるのは、とっても魅力です。

頭金なし・毎月定額なので、初期費用の心配なく毎月のリース料金だけで最新型のミニバンやSUVのオーナーになることができます。

家族一緒にゆったりドライブできるアルファードはいかがでしょう? 家族の笑顔が増えれば全てがうまくいきます。

こんどはどの車種で何色に使用かな? とワクワクしながらまずは見積依頼をしましょう。

オプションの追加により金額の違いがあるので、まず見積依頼をしてくださいその後納得するまで担当者と吟味しましょう。

契約書を作成する前ならキャンセルすることも大丈夫です、気楽に見積を依頼して素敵なカーライフを送りましょう

新車リース クルカ

クルカトップページ画像
最新情報をチェックしよう!