【最低価格保証】新車革命クルカのメリット5選 安さが評判の理由

クルカトップページ画像
 月額のリース料金が安いところはどこ?
 いつも新車がいいな!
 レンタカーよりカーリースのほうがおトク?
 車検ごとに乗り換えることってできるの?
 いつも新車で安く乗ることってできるの?

いつも新型の新車の乗っていたいと思っているクルマ好きのあなたや、クルマと畳は新しいほうがいい(なんか例えがおかしいけど突っ込みは無しでお願いします)と思っているあなたに車検前に乗り換えのできるカーリースを提案します。

クルマを安く手に入れるには現金・キャッシュこれ一択、とおっしゃるお金持ちのあなたはこのページをすぐに閉じて、現金持ってディーラーでクルマをお求めください。

現金はあるけど、資産運用で増やしたいのでクルマは月額費用を払って乗りたいと思っている堅実なあなたはこのページを最後までご覧いただいてからどうするのが最適なのかお決めください。

新車カーリースのクルカは、3年間のカーリース車検を受ける前に契約期限が来ます(ハイエースなどの2年で車検の場合は最長2年になります)。

3年のカーリースだと月額金額が高いイメージがありますが、クルカの場合はリースしている期間の金額を安く抑えるシステムになっています。

◎3年期限で地方へ転勤しなければならなくなったのだけど、地方だとクルマが必要!
◎子供の送り迎えで3年だけでいいのでクルマが必要になってきた、どうしよう?

こんなときには、「短期で、安いカーリースのクルカをおすすめします」といわれても簡単に決めることはできませんよねそこで、カーリースプランナー(自称)の管理人が調査したのは

・どんなメリットがあってどんなデメリットがあるの?
・いくらぐらいの月額予算を立てればいいの?
・リース料金が安いっていっても・・・

あなたの疑問・不安を代わりに調査・検証します。

\無料で見積 安さを実感/

新車リース クルカ

万が一当社より安いサービスがあった場合は是非ご相談ください!

3年以内のリースをご検討なら、クルカがおすすめです。

どうしておすすめするのか、メリット・デメリットを調査しましたのでご覧ください。

クルカのメリット5選

クルカのメリット新車革命のクルカで契約すると、初めて登録される新車がディーラーから届けられます。

新車だと、どこから買っても同じぐらいの価格ですが「少しでも安いところから買いたい」と思うのは当然です。

安く買った分で、気になっていたバッグが買えるかも? もしかしたら、スカート・ブラウスも買えるかも?

そこで気になるのは新車リース「クルカ」です。

”新車のリース金額をどこよりも安く「最低価格保証」を実現”と宣伝しているのですが利用しても大丈夫なの?と心配になります。

とっても心配性の管理人は、クルカには安いだけしかメリットがないのか他にはどんなメリットがあるのか調べてみました。

1,車検の心配がない

最長で3年の普通車リース契約の場合、新車から最初の車検までの期間がリース契約になるので車検を受ける必要はありません。

車検がないメリットは、車検費用分の月額費用が安くなることです。

3年以上のリースの場合「コミコミ〇〇円」などの広告を見ますが、これには車検費用・税金などが含まれている金額になります。

車検を受ける前に契約が満了になり、車検費用が月額のリース料金に入っていないので車検を受けることを考える必要もなく月額料金も安くることがいいことです。

ちょっと残念なのは、クルカの最長3年の契約でも車検前に新車に乗り換えなければならないので、気に入った車両でも返却しなければなりません。

次もクルカで同じ車両の新車を契約すれば、また新車に乗れるのは、とても魅力です。

2,新車だから故障の心配がない

車の故障ほどイヤなものはありません、出かけた先でクルマが動かなくなるなんて考えただけでもゾッとします。

クルカで契約すると、リース車はすべてディーラーから届けられる新車なので故障の心配はほとんどありません。

3年以内の新車の故障は、非常に少ないですが絶対にないとは限りません、故障率を調べても公表しているところは無かったので、ディーラーで整備士をしている友人に聞いたのですが、たとえ故障をしたとしても新車購入後なら徹底的に修理して今後同じところで故障が起こらないように関連部品まで交換するそうです。

<<メーカ保障についてワンポイントレッスン>>

ここでのメーカー保証とは「一般保証」といわれるもので、消耗部品を除きほとんどの部品を保証してくれることをいいます。

メーカー保証には、一般保証特別保証の2種類あります。ここで注意したいのは保証の期間でなく保証が受けられる距離数です。

一般保証は、消耗品以外のほとんどの部品を保証してくれるのですが、走行距離の6万km以内が適応になります。

月間走行距離2,000kmで3年契約の場合だと、毎月2,000km利用した場合、

2,000km×12か月=24,000km (1年の走行距離)
24,000km×3年=74,000km (返却時の走行距離)

となり、メーカー保証の一般保証の適応外になってしまうので注意が必要です。

3,クルカのコンシェルジュの回答が早い

クルカのホームページを開くと

クルカコンシェルジュ

コンシェルジュのお姉さんが問いかけてくれます、チャットを利用してわからないところを教えてくれます。

込み入った質問とか、どこに該当するのかわからないような質問は「その他以外」を選択すればカスタマーセンターにつながり、チャットですぐに回答をもらえます。

管理人が、質問したところすぐに的確な回答をいただくことができ、10分もかからずに終了しました。

これなら、キー入力が苦手でないのでしたら喋るのにドキドキする必要もないし大変便利だと思います。

4.クルカが安い理由はこれだ!

クルカの大きなメリットの一つに他社よりも安い「最低価格保証」があります。

他社よりも安い理由は、残価の設定金額が高く設定されているからです。

どうして、殘価設定価格が高いとリース金額が安くなるのか理由は次の図をご覧ください。

クルカ残価設定参考:https://newcar.shop/

リース対象の車両価格が少なるので、月額料金が安くなります。

他社だと残価設定が少ないために、リース対象の車両価格が多くなり月額料金が高くなるのです。

人気車を取り扱っていることも理由の一つです、リース終了した車両を中古車で販売するときに高く売ることができます。

残価設定を高くできるので、月額のリース料金を利用者に還元して安くすることができます。

5,車庫証明の費用はリース料金に含まれている

新車の登録には、車庫証明が必要になります。

ディーラーに依頼すると、専門業者に書類の作成や警察署への書類の提出などで数万円の出費が別途必要になるか、自分で車庫証明を取りに行かなければならないリース会社もあります。

もし、自分で車庫証明を手配したいのでしたらこちらを参考にしていただくとわかりやすいと思います。

関連記事

車庫証明について知りたい! 専門家に頼まないとダメなの? 取得費用は高いの? 初めてでも簡単に取れる? どのような書類が必要なの? こんにちは、カーリースの百科事典の管理人の田中いろはです。 今回はカーリースのことだけでなく[…]

車庫証明は簡単に取れる

クルカでは、車庫証明に必要な印紙代や専門家に依頼する手数料さらに警察署に書類の提出と車庫証明書(ステッカー)なども月額費用に含まれており、月額費用以外は必要ありません。

クルカのデメリット

クルカのデメリットクルカもいいことばかりではなくデメリットもあります。

デメリットをしっかりチェックして、利用しても大丈夫か考えてみましょう。

メンテナンス費用は自己負担

定期点検・オイル交換・オイルエレメント交換など消耗品のメンテナンスに関してはリース料金に入っていません

あなたが自費でおこなわないといけません。

もし、定期点検やオイル交換・エレメント交換などが点検整備簿にきちんと記載されていないと、メンテナンスがキチンとおこなわれていなかったので「クルマの価値が下がった」として、返却時に違約金を請求される可能性もあるので注意が必要です

しかし、コミコミのカーリースだと、メンテナンスの時期も指定されエンジンオイルのグレードもリース会社指定のものを入れなければならないなどがありますが、あなたがメンテナンス内容を指定できるので好きなグレードのエンジンオイルなどをチョイスすることができます。

リースが終了すれば必ずクルマを返却

リースしているクルマを気に入ったとしても、買取や延長の契約の継続はありません

必ず契約が終了した時点で返却しなければなりません。

せっかく気に入ったのに・・・と思ったら次も同じ車種グレードの新車にしましょう。

新車の香りに包まれると「新車はいいね」と思います。

取扱い車種が少ない

取扱車種が少ないのは残念です、選べるのは色とオプションなどは選択することができます。

ミニバン・コンパクトカーなど人気車種のラインナップは揃っているのでその中からお気に入りの一台を見つける楽しさもあります。

 

これも残念なのですが、軽自動車やハイエース以外の商用車の取り扱いがありません。

4ナンバーの商用車でも、ハイエースは別格で取り扱いがあります。

取り扱い車種が少ない理由に、車種を絞って取り扱いをすることで、どこよりもリース料を安くすることができるので、取り扱う車種を絞っています。

でも、今後は車種が増加されるでしょうから、どんな車種が増えるのか楽しみです。

クルカの安さを他社と比較

トヨタ アルファード

安い! といっても比較対象がないとわかりにくいと思いますので、人気のトヨタ アルファードをコスモマイカーリースと比較してみます。

グレード:X 2WD 8人乗り
エンジン:ハイブリッド2.5L
月間走行距離:1,000km
契約年数:3年(36回)

クルカの場合

クルカ トヨタ アルファード

月額43,800円

コスモマイカーリースの場合

コスモマイカーリース トヨタ アルファード

月額75,900円

 

月額料金の差はなんと、32,100円にもなります。これほどの月額料金の差があるのでクルカをおすすめしない理由はありません。

まとめクルカをおすすめしたい人をまとめると

クルカをお勧めしたい人クルカのメリット・デメリットを説明しましたが、おすすめしたい人をまとめると。

◎いつも新車に乗っていたい方
◎新車の匂いが好きな方
◎他の人が乗ったクルマに乗りたくない方
◎故障の起こる確率を少なくしたい方
◎安いリースをお探しの方

などの方におすすめです。

クルカは、他のリース会社に比べて月額を低く抑えられるメリットが大きいです。

短期なのに安く利用できるのは、とっても魅力です。

頭金なし・毎月定額なので、初期費用の心配なく毎月のリース料金だけで最新型のミニバンやSUVのオーナーになることができます。

家族一緒にゆったりドライブできるアルファードはいかがでしょう? 家族の笑顔が増えれば全てがうまくいきます。

こんどはどの車種で何色に使用かな? とワクワクしながらまずは見積依頼をしましょう。

オプションの追加により金額の違いがあるので、まず見積依頼をしてくださいその後納得するまで担当者と吟味しましょう。

契約書を作成する前ならキャンセルすることも大丈夫です、気楽に見積を依頼して素敵なカーライフを送りましょう

\無料で見積 安さを実感!/

新車リース クルカ

万が一当社より安いサービスがあった場合は是非ご相談ください!
クルカトップページ画像
最新情報をチェックしよう!