2022年最新版 トヨタ アクアのリース金額を9社比較!! 最安は月額24,530円

トヨタ アクア トップページ
 ―トヨタ アクアをカーリースしようと思っているのだけど―
 月額いくらぐらい必要なの?
 一番安いのはどこ?
 おすすめのリース会社教えて!

カーリースで、トヨタ アクアを検討しているときにはこんな悩みと疑問が出てくると思います。

リース料金は安いほうがいいのは当然ですが、安いだけでリース会社を選ぶのは危険で、メンテナンスや契約が終了した後クルマをどうするのかなどを総合してリース会社を選ぶことをおすすめします。

リース会社もたくさんあり、何を基準にしてどのリース会社を選べばいいのわからないと思います。

このページでは、自称カーリースプランナーの管理人がアクアを取り扱っている大手のリース会社を、契約年数・月間走行距離別に料金を比較して表にまとめました

リース会社を決める最も重要なポイントは、料金だと思いますがそれだけでなく、契約が終了してからクルマをもらえるのかを合わせて調査しました。

 このページでわかること

リース会社ごとにリース料金が表になっている
契約年数と月間走行距離の料金比較
最安値のリース会社を調査
契約が終了後にクルマがもらえるのはどこ?

このページをご覧いただければ、リース会社ごとの違いがわかります、違いを知ってあなたに最適なリース会社が見つかると思いますので最後までご覧ください。

比較調査するトヨタ アクアの仕様は

トヨタ アクア

出典:トヨタHP

グレード: B(2WD)ハイブリッド
メーカー希望小売価格:1,980,000円

比較するクルマの車体のみで、オプション部品無しでメンテナンスも通常の月額リース料に含まれているものだけの料金比較になります。

上位グレードを希望されたり、オプションの追加をされるとリースの月額が変更になりますのでご承知ください。

それではまず、契約期間でリース料金を見てみましょう。

契約期間でリース料金を比較してみる

トヨタ アクアの新車契約を9社で比較してみると、1年の12回払いから11年の132回払いまでの契約ができることがわかります。

年数と料金を比較するのは、3年・5年・7年・9年・11年の5種類で比べてみました。

何年契約が一番おトクなのか? あなたの利用方法や生活の変化を考えて今後のクルマの利用方法を考える参考にしてください。

まずは、3年リースからみてみます。

契約年数3年リースの場合

3年リースだと、車検を受ける前に返却するので車検の心配がありません。

生活様式が変化してきても、3年ごとにクルマを変更するのなら変化に対応できるでしょう。

それでは料金を比較した表を見てみます。

500km 1,000km 1,500km
コスモMyカーリース 55,440円/月 56,430円/月 57,090円/月
定額カルモくん 50,665円/月
SOMPOで乗―る 45,430円/月 46,200円/月
KINTO 47,850円/月

月間走行距離2,000km以上では「SOMPOで乗―る」しかありません金額を見てみると

2,000km 3,000km
SOMPOで乗―る 46,750円/月 47,630円/月

※注)KINTO(グレードXの価格)

KINTOはグレードが「X」でほかのリース会社より1ランク上になり、対人対物無制限で車両保険も5万円の免責で大丈夫な保険料が月額利用料に含まれています。

年齢が若いと、保険料も高くなるのですがKINTOでは年齢での料金の変化はありません。

\無料で見積を試してみる/


まずは見積からスタート、コミコミの金額の安さを実感してください

 

3年間でトータルどのくらいの走行距離になるのか、想像してみてください。

通勤だけで使うのか、長距離ドライブでも利用するのか、近くの買い物だけで利用するのかで走行距離が違ってきます。

走行距離に少し余裕をもっての契約ならいいのですが、多すぎるともったいないですし、少しでも安くしようとして少ない距離を契約してリース契約満了前に調整しないといけなくなったなどが無いようにきちんと計画を立てましょう。

契約年数5年リースの場合

5年のリース契約期間なら、契約中に1度だけ車検を受ける必要があります

リースはクルマをリース会社から借りているので、車検のときにかかる自動車税や自賠責保険などはリース会社が支払うものですが、整備費用は月額料金に含まれている契約と含まれていない契約があるので注意が必要です。

あなたが、契約しようとしているリース会社はどこまで月額費用に含まれているのかは、契約前に知っておかないと、こんなはずじゃなかったと後悔することになるかもしれません。

後悔しないためにも、月額料金の中にどこまでメンテナンス料金が含まれているのか知っておきましょう。

リース会社ごとのメンテナンスの違いを比べたページがあるので合わせてご覧ください。

>>カーリースのメンテナンスの違いを比べてみる

それでは、5年リースで月間走行距離500kmから1,500kmに対応しているリース会社の料金を比べてみます。

500km 1000km 1500km
コスモMyカーリース 40,700円/月 41,360円/月 41,690円/月
定額カルモくん 38,510円/月
SOMPOで乗―る 35,750円/月 36,190円/月
ピタクル 42,130円/月 43,120円/月 43,450円/月
KINTO 44,550円/月

※注)KINTOはグレードXの料金

次に、月間走行距離2,000km以上のリース会社のリース料金を比べてみます。

2,000km 3,000km 距離無制限
SOMPOで乗―る 36,520円/月 37,840円/月
オリックスいまのり 36,300円/月
MOTA 43,340円/月

※「MOTA」は契約満了後に乗っていたクルマをそのままもらうことができます。

 

「MOTA」以外では、契約が満了すればクルマを返却するのが基本になります。

月額料金を比較してみると、「SOMPOで乗―る」の月間走行距離1,000kmの料金が最安値になります。

KINTOは、月額料金の中に任意保険と車両保険が加味されるので、若い方や免許取得したばかりで保険等級が低い方には保険料分おトクになります。

<<7社を比較しておすすめするのは>>

☆最安値は、SOMPOで乗―る
☆保険等級が低い方には、KINTO
☆距離をたくさん走る予定の方には、距離無制限のMOTA
☆リース満了でクルマがもらいたいなら、MOTA

7年リースの場合

7年のリースになると、9社のリース会社が対応しています。

その中で月間走行距離500kmから1,500kmの距離別の最安値を見てみます。

500km 1,000km 1,500km
コスモMyカーリース 34,650円/月 35,090円/月 35,310円/月
定額カルモくん 34,550円/月
SOMPOで乗―る 32,340円/月 32,670円/月
ピタクル 36,520円/月 36,520円/月 36,520円/月
KINTO 38,280円/月

※注) KINTOはグレードXの料金

次に月間走行距離2,000kmから無制限までのリース料金を見てみます。

2,000km 3,000km 無制限
SOMPOで乗―る 33,330円/月 34,100円/月
オリックスいまのりセブン 32,120円/月
もろコミ 36,960円/月
MOTA 33,660円/月

7年のリース期間になると、契約が満了すればクルマをそのままもらえるプランやオプションの追加料金を支払えばクルマがそのままもらえるプランがあります。

追加料金なしでそのままクルマがもらえるのは:オリックスいまのりセブン・もろコミ・MOTA
オプションを追加すればクルマがもらえるのは:定額カルモくん(追加料金500km/月)

<<オススメのポイントは>>

☆月間走行距離が1500km以下だったらSOMPOで乗―るが最安
☆月間走行距離が2000kmまでならオリックスのいまのりセブン
☆月間走行距離が2000km以上ならMOTA

距離によっておすすめのリース会社が違ってきます。

9年リースの場合

9年のリース期間になると、対応しているリース会社はSOMPOで乗―る・定額カルモくん・いまのりナイン・もろコミ・ニコノリの5社になります。

金額を見てみると

1,000km 1,500km 2,000km 3,000km
SOMPOで乗―る 29,810円/月 29,810円/月 29,810円/月 29,810円/月
定額カルモくん 29,270円/月
いまのりナイン 26,950円/月
もろコミ 31,680円/月
ニコノリ 29,810円/月

 

SOMPOで乗―る・いまのりナイン・もろコミは契約が終わればクルマをそのままもらうことができます。

定額カルモくんは、契約が終わってからクルマをもらうには、オプションの料金月額500円を追加すればクルマをもらうことができます。

月額料金が一番安いのは「いまのりナイン」になります。

11年リースの場合

11年のリースになると対応しているリース会社も3社だけになります。

1,500km 2,000km 無制限
定額カルモくん 26,300円/月
もろコミ 28,600円/月
MOTA 25,080円/月

MOTAはリースが満了すればそのままクルマをもらうことができ、定額カルモくんは、月額500円のもらえるオプションを追加すれば契約が終了すればクルマがもらえます。

金額を見てみると、MOTAの料金が最安値でさらに契約が満了すればそのままクルマがもらえるのでおトクです。

MOTAの特徴を解説したページもありますので合わせてごらんください。
>>契約終了後クルマのもらえるMOTAカーリースの5つの特徴を解説

走行距離別にリース料金を比較してみる

月間走行距離の最短500km/月から最長の距離制限なしまでの6種類をリース会社別に見てみます。

あなたが月間で利用する距離を思いながら、料金の比較が簡単にできるように一覧の表にしました。

月間走行距離500kmの場合

500kmでは、コスモMyカーリースとピタクルが対応しています。

料金を見てみると

3年 5年 7年
コスモMyカーリース 55,440円/月 40,700円/月 34,650円/月
ピタクル 42,130円/月 36,520円/月

コスモMyカーリースの7年契約が最安値になっています。

月間走行距離500kmだと契約が満了してからも、クルマがもらえるオプションなどはありません

ピタクルでは、リース契約満了後にそのクルマに乗り続けるには「再リース」契約をすれば継続して乗り続けることができます。

コスモMyカーリースだと、リース契約完了後に買い取る契約もできないことは無いそうですが、契約前に相談すれば相談に乗ってもらえます。

月間走行距離 1,000kmの場合

月間走行距離1000kmだと、コスモMyカーリース・SOMPOで乗―る・ニコノリ・ピタクルの4社が対応しています。

3年 5年 7年 9年
コスモMyカーリース 56,430円/月 41,360円/月 35,090円/月
SOMPOで乗―る 45,430円/月 35,750円/月 32,340円/月 29,810円/月
ニコノリ 37,730円/月 29,810円/月
ピタクル 43,120円/月 36,520円/月

料金の最安は、SOMPOで乗―るの9年とニコノリの9年が同じ金額で、両方契約が終了後にはクルマがもらえます。

\無料でトヨタ アクアの金額を問合せ/


契約書にハンコを押すまでならいつでもキャンセルOK!

3年から7年までの契約では、契約満了後にクルマがもらえるません。3年から7までの契約ならコスモMyカーリースが最安料金です

月間走行距離1,500kmの場合

1500kmの場合だと5社が対応しています。

中でもトヨタのKINTOの場合は、任意保険と車両保険も月額料金に含まれているので保険料を余分に用意する必要がありません。

KINTO以外では、任意保険と車両保険はクルマを借りるあなたが別途保険に加入する必要があるので月額の予算を組むときには注意してください。

3年 5年 7年 9年 11年
コスモMyカーリース 57,090円/月 41,690円/月 35,310円/月
定額カルモくん 50,665円/月 38,510円/月 34,550円/月 29,270円/月 26,300円/月
SOMPOで乗―る 46,200円/月 36,190円/月 32,670円/月 28,910円/月
ピタクル 43,450円/月 36,520円/月
KINTO 47,850円/月 44,550円/月 38,280円/月

※注)KINTOはグレードXの月額料金

表の中では定額カルモくんの11年契約が最安値になります。

内容を見てみると、SOMPOで乗―るが3年から9年の間すべてが最安です。

チェックしておきたいポイントが2つあります。

ポイント1
契約が終了後にクルマがもらえるのは「定額カルモくん」のもらえるオプションを追加しているときだけ。

ポイント2
KINTOなら任意保険料と車両保険料が月額料金の中に含まれますので、保険料金のことも加味するとおトクになるのでチェックしておくことをおすすめします。

例を出すと

5年契約の場合【定額カルモくん38,510円/月】 【KINTO 44,550円/月】
差額 6,040円/月
任意保険と車両保険で6,040円/月以上の支払いがあるなら、KINTOの保険料込みの料金がおトクになります。

\無料で見積はココをクリック/


任意保険と車両保険が入った料金を知ることができます

11年契約は定額カルモくんしか選択できませんが、契約が終了してからクルマがもらえる「もらえるオプション」が対象になり、最後にクルマをもらうということは走行距離無制限になるのと同じなのと返却の手続きが無いので、どれだけクルマの距離が多くてもチェックされることが無いのと車体の傷汚れなども修復して返却する必要が無いので返却時に費用が請求されることが無いのは安心してクルマを利用できます。

9年の契約の「SOMPOで乗―る」なら追加費用なしで契約が終了すればクルマがもらえるのでこちらも大変お得です。

こちらにも、定額カルモくんについて詳しく解説した記事もありますので合わせてご覧ください
>>定額カルモくんをおすすめする理由3選を徹底解説します

月間走行距離2000kmの場合

2000kmの場合は、SOMPOで乗―るとオリックスいまのりシリーズともろコミが対応しています。

3年から9年の契約期間がありますし7年・9年の契約ならリースが終了後にクルマをもらうことができます。

それでは詳しく見てみます。

3年 5年 7年 9年 11年
SOMPOで乗―る 46,750円/月 36,520円/月 33,330円/月 28,910円/月
オリックスいまのりシリーズ 36,300円/月 32,120円/月 26,960円/月 24,530円/月
もろコミ 36,960円/月 31,680円/月 28,600円/月

3年契約はSOMPOで乗―るしか選択ができませんが、5年になるとSOMPOで乗―るとオリックスのいまのりを選択することができます。

5年の契約では、使用していたクルマをもらうことができませんが、7年と9年と11年の契約でオリックスいまのりセブン(7年)といまのりナイン(9年)いまのりイレブン(11年)ともろコミの7年と9年と11年の契約では契約が終了後にクルマをもらうことができます

料金を見てみると、オリックスいまのりシリーズが料金が安いので7年か9年か11年を検討されているのでしたらおすすめです

\無料でオリックスいまのりシリーズに問合せ/
まずは問合せからスタート

月間走行距離3000kmと走行距離無制限の場合

仕事でクルマを使うのでなく通勤や趣味の時間で利用するのなら余りそうな距離数です。

3年なら108,000km 5年なら180,000 7年なら252,000 利用できます

金額を見てみます。

3年 5年 7年 11年
SOMPOで乗―る 47,630円/月 37,840円/月 34,100円/月
MOTA 43,340円/月 33,660円/月 25,080円/月

SOMPOで乗―るは返却が基本です。

使っていたクルマをもらうには、MOTAで「車がもらえるオプション」を追加すれば距離を気にすることなく利用することができます。

「クルマは道具なのでキズや汚れなどを気にして乗りたくない」とか「子供が小さいので汚すことを気にしてクルマを使うのはイヤ!」と思われている方にはMOTAの「車がもらえるオプション」はおすすめです。

\料金を確認する/
リース満了でクルマがもらえるので気楽に使える

 あなたの用途にあったリース会社を選択するのが成功するポイント!

トヨタ アクアのリース最安値の料金を知りたいあなたのためにリース月額料金を大手9社から最安値を調査しました、あなたに合ったリース会社を見つけられましたでしょうか? カーリース で失敗しないのは無駄がないようにリース会社を選択することが基本です。

無駄がないリース契約をするのであれば、ポイントは3つ

ポイント1 クルマを利用する期間を決める

ポイント2 月間でそのくらいの走行距離になるのかを考える

ポイント3 リース満了後にはクルマを返却するのかもらいたいのか

このポイントをおさえておいてからこのページを再度ご覧になると、あなたに最適なリース会社の契約形態が見えてくると思います。

 

あなたの使用方法に合うリース会社を選び素敵なカーラーフがおくれることを応援します。

リース会社をもっと詳しく比較して、さらに独自のポイントを作成してまとめたページがありますので、こちらも合わせてご覧ください。

関連記事

クルマを買うときに迷うのは、どの車種にしようか? どのグレードにしようか? オプションは何をつけようか? いくらぐらいの予算が必要なのだろう? 支払いはどうしようか? と色々考えなければならない楽しい悩みがあります。 この比較記事を作[…]

<<リース会社の料金は独自で調査したもので、リース会社が確約するものではありません。>>

トヨタ アクア トップページ
最新情報をチェックしよう!