カーコンカーリース「もろコミ」が本当におトクなのかを徹底解剖!!

カーコンカーリースもろコミ
・新車が月々8,000円〜
・契約終了後に車がもらえるカーリース
・”もろもろ”の諸経費が”コミコミ”だからもろこみ

カーコンカーリース「もろコミ」は本当におトクなのか?

 

カーリースの導入で、カーコンカーリース「もろコミ」を検討しているときに悩むのは、

「もろコミ」は他のリース会社と較べておトクなのか? それとも他のリース会社の方がいいのか悩むと思います。

カーコンカーリースのサイトを見ても、お得なことばかり書いてあり「本当に損などすることはないのか?」と不安になると思います。

なぜなら、ネットの書き込みを見てみると、“リース終了後にクルマを返却したらたくさんの費用を請求された”などの書き込みを見かけたことがあるからです。

返却してから請求がくるなんて本当にイヤですやめてほしいです。

 

疑り深い管理人も、クルマを増やすことになり「もろコミ」のメリットやデメリットを調べて検討しましたが、納得する結果が出てきませんでした。

ネットの情報だけでは本当のことがわからないので、実際に取り扱っているところを調べたところ「もろコミ」はENEOSのガソリンスタンドで取り扱いをしていることがわかりました。

より詳しく知るために、「もろコミ」の取り扱いがある近くのガソリンスタンドのENEOSまで出かけて話を聞くことにしました

 

疑り深い管理人に親切に話をしてくれたのは、カーリース担当の鈴木リーダーです。

親切丁寧にわかりやすく説明をしていただきました。

鈴木リーダーの話を中心に「もろコミ」をまとめましたので、検討されている方におすすめです。

このページを最後までご覧いただければ、「もろコミ」を検討されているあなたの参考になると思います

目次

「もろコミ」の3つの特長を教えてもらいました

対応していただいた鈴木リーダーから「もろコミ」には3つの特長があることを教えていただきました。

  • 新車が月々8,000円から乗れる
  • 解約終了後にクルマがもらえる
  • もろもろの諸経費がコミコミ

3つの特長について詳しく説明していただきました。

それでは、この3つの特長を説明します。

特長1 新車が月々8,000円から乗れる!

「新車が月々8,000円の支払いで乗れる!」といただいたチラシに書いてあるのですが月々8,000円だけで本当に新車に乗れるのでしょうか?

ダイハツミライースを例にして詳しく内容を聞いてみます。

契約回数:9年(108か月)
月々支払い:8,000円×108回
ボーナス払い:34,992円×2回×9年
頭金:0円
車検基本料金:0円
自賠責保険料金:0円
自動車取得税:0円
自動車重量税:0円
自動車税:0円
鈴木L
頭金ゼロ円で、月々の支払いを8,000円とボーナス時に34,992円の支払いで新車のミラーイースに乗れます。
いろは
「新車が月々8,000円から」になっているので月々の支払いが8,000円だけではムリで、ボーナス併用払いが必要なのですね。

やはり、月々の支払い8,000円だけだと年間支払い金額の96,000円だけで新車に乗ることは無理なのですね、

小さく書いてある「ボーナス月加算あり」を見落とすとダメですね。

特長2 契約終了後にクルマがもらえる

鈴木L
もろコミは契約が終了すれば、借りていたクルマをそのままもらえます
カーリースでは、契約満了すると返却・再リース・購入の中から選択するのですが、もろコミは契約満了すれば使用していたクルマを追加費用なしでもらうことができます。

特長3 “もろもろ”の諸経費が“コミコミ”

 

もろコミは、諸費用がコミコミですがどの費用までがコミコミなのか教えてください。

鈴木L
新車登録時の諸経費と車検時に必要な車検基本工賃と自動車重量税、さらに毎年の自動車税が含まれています
毎月定額の支払いなので、支払い予定を立てられると奥様方に好評です。

3つの特長をまとめると

カーコンカーリースの「もろコミ」は月々8,000円からの支払いで新車に乗れ、契約期間が終了すればその車をもらえるのが「もろコミ」です。

カーコンカーリース「もろコミ」をもっと詳しく調べます

鈴木リーダーに説明してもらいおおよそのことがわかったのですが、この説明を家に持ち帰って家族に説明して納得してもらわないとクルマ増車の許可がもらえないので、もっと詳しく調べることにします。

まずは、「もろコミ」のプランから調べます。

もろコミのプランは2種類ある

もろコミの、基本となるプランは7年契約の「もろコミ7」9年契約の「もろコミ9」の2種類です。

他社では、3年・5年・11年などの契約期間を選択することができるのですが、「もろコミ」は7年と9年の2種類しか選べません。

希望するクルマの代金によっても月々の支払額が変化するのですが、ボーナス時に支払う金額でも変わってきます。

そこでかしこい消費者は、無理のない月々の支払金額を決め、ボーナス時の支払金額を決めたのち予算内で購入できるクルマの車種を検討することができます。

無理のない余裕のある支払いが予算組みできるのが「もろコミ」の良いところです。

もろコミ7の特長

では、もろコミ7について詳しく調べてみます。

契約期間:7年(84か月)
契約終了後:リース車がもらえる
契約途中の乗換・返却:5年経過後は解約金0円で乗換・返却OK!

契約開始から5年経過すれば乗換・返却が可能ですが注意しなければならないことがあります。

注意事項1
返却のときの走行距離が2,000Km/月を超えると過走行損害金が発生する。例:契約を開始してから5年経過後にクルマを返却すると仮定したとき、走行距離が2,000Km/月×60ヶ月=120,000Kmを超過していると超過距離1Kmにつき8円の過走行損害金が発生します。

注意事項2
外装の痛み、内装の汚れなどマイナス査定になると、現状復帰費用として修理代を請求されることがある。

損害金・違約金と支払ばかりが発生するのではなく、対応策として「免責」が設定されています。

返却のときには免責がある

もろコミ7の契約満了より2年前にクルマを返却の時には、10万円の免責があります

例えば:
クルマを返却したときに、外装の傷で5万円の修理代と走行距離が125,000Kmで5,000Kmの過走行だったとしても、外装修理代5万円過走行損害金4万円で合計9万円なので違約金を請求されることはありません

 乗換(再契約)のときにも免責がある

もろコミ7の契約満了より2年前にクルマを乗換え再度「もろコミ」で契約をすると20万円の免責があります

鈴木L
免責が20万円あるので、普通にご使用されているのであれば違約金が発生することはほとんどございません。

もろコミ9の特長

もろコミ9について詳しく調べてみます。

契約期間:9年(108か月)
契約終了後:リース車がもらえる
契約途中の乗換・返却:7年経過後は解約金0円で乗換・返却OK!

契約開始から7年経過すれば乗換・返却が可能ですが注意しなければいけないことがあります。

もろコミ9ももろコミ7と同じ特長があり注意事項も同じです。

注意事項1
返却のときの走行距離が2,000Km/月 を超えると過走行損害金が発生する
例:契約を開始してから7年経過後にクルマを返却すると仮定した時に、走行距離が2,000Km/月×108ヶ月=216,000Kmを超過していると超過距離酢1Kmにつき8円の過走行損害金が発生します。
注意事項2
外装の痛み内装の汚れなどマイナス査定になると現状復帰費用として修理代を請求されることがある
損賠金・違約金と支払ばかりが発生するのではなく、対応策として「免責」が設定されています。

返却のときには免責がある

もろコミ9の契約満了より2年前にクルマを返却の時には、10万円の免責がある

例えばクルマを返却したときの見積代金

外装のキズ修理代 5万円
走行距離契約220,000Km 過走行4,000Km  4,000×8円=32,000円外装修理代50,000円-過走行損害金32,000円=82,000円
免責額100,000円>82,000円
違約金が免責額より少ないので、代金を請求されることはありません。

乗換(再契約)のときにも免責がある

乗換とは、もろコミ9の契約満了より2年前にクルマを返却して再度「もろコミ」で契約をすることが乗り換えです。

乗換のときは20万円の免責があるので、違約金が発生することは少なくなります。

メンテナンスはどうなるの?

軽自動車には交換が必要なエンジンオイル・オイルエレメントなどがセットになっているメンテナンスパックがあります。

しかし、普通自動車の場合メンテナンスがセットになっている商品がないので注意が必要です

軽自動車にはメンテナンスパックがある

軽自動車のメンテナンスパックの内容は以下のとおりです。

もろコミ9 もろコミ7
タイヤ4本セット 1セット 1セット
バッテリー交換 2個 1個
エンジンオイル交換 8回 6回
オイルエレメント交換 8回 6回
オートマチックオイル交換 2回 1回
ブレーキオイル交換 3回 2回
ブレーキパット交換 1回 1回
Vベルト交換 1回 1回
LLC交換 3回 2回
点火プラグ交換 1回 1回
ワイパーゴム交換 3回 2回

メンテナンスパックはチケット制で、都合のいいタイミングに交換することができます。

料金は月々2,700円とリーズナブルな価格になっています。

鈴木L

メンテナンスの予算化ができるので好評です。
ほとんどの契約者さまがメンテナンスパックも契約されています。

メンテナンスパック2つの注意点

注意①
もろコミ7ともろコミ9ではクルマの稼働年数が違うのでメンテナンスの回数が違う。
注意②
最初の契約時にクルマの契約と一緒にメンテナンスパックも契約することが条件で、後から追加はできない

カーコンカーリース「もろコミ」には3つのメリットがある!

「もろコミ」のメリットとデメリットを考えてみます。

まず、メリットからみてみます。

毎月の支払額が決められる

購入する車種を先に決めてしまうと、無理な支払計画を立てることがあります。

「もろコミ」だと月の予算を先に考え、次にボーナス払いの金額を考えることで無理のない支払計画を立てることができます。

予算をしっかり立てることで、生活に余裕が出てきます。

メンテナンスのタイミングは自分の都合でおこなえる

メンテナンスができるのは、カーコンビニ倶楽部の提携店とガソリンスタンドの提携店でおこなうことができます。

チケット制なので自分の都合でおこなうことができます。

この期間にこの場所でやらなければならないなどのことはありません。

24時間いつでも電話で疑問が解消できる

問い合わせ窓口はメールで問合せできますが電話での問い合わせもできます。

年中無休で24時間フリーダイヤル受け付けをしています。

携帯電話からも大丈夫です。

問合せですぐに回答がもらえないことがある場合、後で別の担当者から回答をもらえるようになっていて疑問はわかりやすく回答してもらえるので安心できます。

カーコンカーリース「もろコミ」のデメリットは3つある!

もろコミにもデメリットがあります、他社と比較してデメリットをみてみます。

デメリット1 5年の契約ができない

クルマがもらえるのが基本なので、短期の契約形態がありません

5年未満の契約を希望するなら他社でおこなうことになります。

デメリット2 月内の走行距離の契約は2,000Km/月しかできない

他社の場合だと月内の走行距離の契約が1,000Km・1,500Kmと選ぶことができます。

しかし、「もろコミ」は2,000Km/月しかありません

他社だと、契約距離数が少ない車両はリースアップしたのち高く転売ができるのでその分リース料が安く設定できます。そのため短い距離の契約があるのだと思われます。

「もろコミ」はクルマがもらえるのが基本なので、返却するか乗りかえることを考えなければ距離数は問題ありません。

デメリット3 支払いの方法が口座振替しかない

支払方法が口座振替しかないのは残念です。

支払いをカードでおこなえるカーリース会社もあります。

カードでおこなえるメリットとしては、ポイントがたまることです。

毎月定額を支払うのでポイントもたまります。

たまったポイントで何を買うのか想像するだけでワクワクするのですが、残念ながらカーコンカーリースでは、カードで支払うという選択が無く口座振替だけなのが残念です

カーコンカーリース「もろコミ」で介護車輌も扱っているの?

将来必要になるかもしれない介護車輌、使用する年数もわからないのでクルマを返却しなくてはならないリースでは、不安になります。

クルマがもらえる「もろコミ」ではどうでしょうか?

介護車輌もリースできる

介護車両の取り扱いもあるのか、鈴木リーダーに聞いてみました。

鈴木L
介護車輌の取り扱いはございます。
取扱できる車両は、メーカーのホームページに載っている車両なら取り扱うことができます。

例としては

出典:https://morokomi.carcon.co.jp

介護は期間が決まっていません、「リースの契約期間が終了したので返却をしてください」といわれても困ります。

さらに、車両のキズ・汚れを気にして介護に集中できなくなるのは避けたいです。

「もろコミ」だとリース契約が終了すればそのままクルマがもらえるので、介護の途中で車両返却の面倒がなくなります

さらに、車両の汚れ・キズなど気にせずに介護に集中して車両を使用することができるのは大きなメリットです。

「もろコミ」でクルマを導入してトクする人をまとめてみると

もろコミを利用して、トクする人はこんな人です。

この3つの条件に合う人には「もろコミ」をおすすめします

1、現金一括の支払いをしたくない人!

リースなので頭金なし月々定額支払い

2、7年以上は同じ車に乗る

もろコミは、支払い契約終了後クルマをもらい、その後は好きなだけ乗れる。

3、計画を立てて予算を組み、急な出費をしたくない人

メンテナンスパックに加入しておけば急なメンテナンス代金が発生することが無く安心できます。

まとめてみると

カーコンカーリースの「もろコミ」はリース契約終了後クルマがもらえ自分のものになるので、キズ汚れを気にすることなく使用することができさらに、走行距離を気にしながら走ることもなくなるので安心です。

☆カーコンカーリース もろコミ
2.9

契約満了でクルマがもらえるカーリース
もろコミなら、あなたのご予算で新車に乗れます!
●まとまった出費をおさえたい!
●月々の支払いをおさえたい!
●楽に車を維持したい!

契約年数

7年・9年

月間距離数

2,000Km

もらえるオプション

契約終了後にクルマがもらえる

免責

あり

過走行損害金

1Km超過につき8円

メンテナンスオプション

軽自動車のみ

さらに重要なポイントは

クルマがもらえる「もろコミ」は、いいことがたくさんあることがわかりました。

カーリース導入で重要なのは、カーリース会社を比較して自分の使用方法に合う契約方法を見つけることです。

管理人が調べたところ「もろコミ」はおトクなところがたくさんあることがわかりました、あなたはどうだったでしょうか? もっと比較してみないと良さはわかりませんよね。

こちらにカーリース会社の比較記事を作りました、あわせてチェックしてあなたにあったカーリース会社を見つけてください

関連記事

クルマを買うときに迷うのは、どの車種にしようか? どのグレードにしようか? オプションは何をつけようか? いくらぐらいの予算が必要なのだろう? 支払いはどうしようか? と色々考えなければならない楽しい悩みがあります。 この比較記事を作[…]

カーコンカーリースもろコミ
最新情報をチェックしよう!