【2021年最安値情報】日産ノートのカーリース料金はどこが安いのか9社を徹底比較

新型ノート
日産ノートのカーリースを予定している方
安いリース会社を探している方
リース料金を比較してみたい方
月額いくら用意すればいいのか心配な方
契約年数は何年がいいのだろうと思っている方

カーリースは、頭金無しで毎月定額の支払いができ予算をたてやすく便利です。

しかし、クルマに乗るなら余分なお金は使いたくありません、なかでも一番気になるのは「毎月の支払金額はいくらぐらい必要なのだろう?」と料金が気になると思います。

余分なお金を使わない方法は、安いリース会社と契約してお金を節約することが一番の方法ですが、どのリース会社が安くおトクなのか自分で調査してみて比較しないとわかりません。

条件を同じにして、サービス内容を探し料金の比較ができるよう調べる時間に余裕のある人ならいいのですが、時間のない人には面倒です。

そこで、カーリースプランナー(自称)の管理人があなたの代わりに条件を2つ設定してリース会社を比較してみます。

カーリースで失敗なく成功するのは、あなたに合ったリース会社からクルマを導入することが成功の秘訣です

リース契約は年間契約になるので、トータルの金額は大きな金額になり、すごく悩んでしまうのはよくわかります。

人生最高額の買い物は家を買うことで2番目に高額な買い物はクルマを買うこと、だといわれます。

そんな高い買い物をするのだから、慎重になるのは当然です。

管理人なんかは1万円の買い物をするのに、どれだけ悩むことか。

失敗しないためには、まずあなたの利用方法を確認してみましょう

クルマを毎日の通勤で利用するのか、たまに近所に出かけたり買い物するのに使用したりするのか、それとも長距離ドライブで利用するのかで契約するべき距離数が違ってきます。

利用する距離数が違えば、月額のリース料金にも違いが出ます。

また、利用する期間が3年から5年ほどで乗り換えるのか、慣れたクルマはなるべく長く乗り続けたいのかで選ぶ条件を変える必要があります。

☆ 契約年数別に最安値のリース会社はここ
☆ 月間走行距離別の最安値のリース会社はここ

あなたが検討中の日産ノートのリース会社を比較して一覧表にしました。

どのリース会社を検討されるのか参考になさってください。

比較するのはこれ!

今回比較する仕様は以下になります。

新型ノート

グレード:ノートS

メーカー希望小売価格 2,029,500円(税込)

比較する条件は

◎契約年数
◎月間走行距離

契約年数で最安値を調査!

日産ノートのリースの契約は最短で1年の12か月から最長で11年の132か月の契約期間があります。

1年契約だと、1年ごとに新車に乗り換えることができるのでとても贅沢なリースの利用方法になるのですが、1年契約だと1か月のリース料金が高くなるのと毎年車庫証明をとる必要があるのがデメリットです。

料金の心配を除けば、常に新車に乗ることができるのはうれしいですよね。

11年の長期になると1か月のリース料金が安くなります

しかし、リース期間が長くなると支払い総額が増えることになるのでトータルで考えるとお得感はなくなってしまうのは少し残念です

1年や2年の短期間でのリース契約以外の、3年・5年・7年・9年・11年でリース料金の違いを見てみましょう。

3年リースの場合

3年リースの場合、車検を受ける必要がありません、車検を受ける前に契約が終了してしまいます。

3年リースのメリットは、常に新車に乗っていたい人や、3年単位の転勤・子供の学校の変化などで3年後には違う車種のクルマが必要などの生活様式に変化させることができることです

3年の契約期間を設けているリース会社は、「コスモマイカーリース」と「定額カルモくん」それに「クルカ」の3社になります。

「コスモマイカーリース」の場合は月間走行距離契約が500km・1,000km・1,500kmの3種類から選択でき、「定額カルモくん」は、月間走行距離1,500kmのみの選択で、クルカは1,000kmのみになります。

500km 1,000km 1,500km
コスモマイカーリース 57,640円/月 58,520円/月 59,180円/月
定額カルモくん 55,800円/月
クルカ(グレードX) 32,800円/月

月間走行距離500kmだと通勤など毎日クルマを利用する人では少ないように思います。

通勤などに利用する予定なら、1000kmから1500kmを選択するのがベストです。
クルカは“最低価格保証”とうたっているだけあって、料金が最も安い金額になっています。
1000kmでは月間の走行距離が少ないけど、金額に差があるので悩んでしまいます。
クルカの安さが気になったのなら、まず見積依頼をしてください。

\無料で見積、安さを実感/

新車リース クルカ

まずは無料の見積からスタート、いつでもキャンセルOK!

5年リースの場合

5年リースの場合は、一度車検を受け次の車検前に返却します

5年の利用予定だと対応しているリース会社は、「コスモマイカーリース」・「オリックスいまのりくん」・「定額カルモくん」・「ニコノリ」・「SOMPOで乗―る」・「ピタクル」と走行距離無制限の「MOTA」と選択肢が広がります。

月間走行距離500kmから1,500kmまでの金額を比較してみると

500km 1,000km 1,500km
コスモマイカーリース 41,030円/月 41,580円/月 41,910円/月
オリックスいまのりくん
定額カルモくん 41,630/
ニコノリ 40,920円/月
SOMPOで乗―る 36,080/ 36,630円/月
ピタクル 40,150円/月 40,810円/月 41,470円/月

次は月間走行距離2,000kmから無制限までの金額を見てみます。

2,000km 3,000km 走行距離無制限
オリックスいまのりくん 39,710円/月
SOMPOで乗―る 36,960円/月 38,280円/月
MOTA 42,680円/月

セカンドカーで毎月1000kmほどの走行距離なら、SOMPOで乗―るが安くなっています。
毎日クルマを通勤で利用して、休日などには長距離ドライブを楽しむことができるのは、月間走行距離2000kmのSOMPOで乗―るを選択しておけば、走行距離を注意し走りすぎないように調整することもありません。
5年の契約ならSOMPOで乗―るが最安値です。

\5年契約の最安値を実感/



お気軽に見積を依頼して、予算を確認 キャンセルはいつでもOK!

5年の契約が満了してから使っていたクルマをもらい受けたいと最初から希望しているのでしたら、MOTAの「契約満了時に車がもらえるオプション」をおすすめします、月額1,100円の追加料金で契約満了時にはクルマがあなたのものになります。

7年リースの場合

7年のプランになると契約が終了後に「クルマが自分のものになる」いわゆる使用していたクルマをもらうことができる条件を選ぶことができます。

クルマを返却することを考えているのなら走行距離も気にする必要がありますが、もらうことを考えているのであれば走行距離は関係ありません

しかし、もらうことを考えていたとしても、クルマを返却することになれば走行距離が契約距離数より多いとペナルティがかかってくることを注意しなければなりません

7年契約での走行距離別の価格を見てみましょう。

500km 1,000km 1,500km
コスモマイカーリース 34,430円/月 34,870円/月 35,090円/月
オリックスいまのりセブン
定額カルモくん 34,920円/
もろコミ
SOMPOで乗―る 32,780円/月 33,110円/月
ピタクル 36,190円/月 36,850円/月 36,960円/月
2,000km 3,000km 走行距離無制限
オリックスいまのりセブン 33,990円/月
もろコミ 37,730円/月
SOMPOで乗―る 33,770円/月 34,540円/月
MOTA 33,220円/月

7年の契約だと、SOMPOで乗―るの月間走行距離が最安値になります。しかし走行距離が1000kmと少し短いので、1500kmや2000kmの距離を見てみてもSOMPOで乗―るが最安値になっています。

契約満了後にそのままクルマをもらえるのは、「オリックスいまのりセブン」と「もろコミ」はそのままクルマがもらえます。
オリックスいまのりセブンは、7年の契約が満了すれば借りていたクルマをそのままもらえ、さらに継続車検の基本点検整備費用をオリックスの提携工場で実施すれば無料になるのと名義変更にかかる費用も無料になります。

しかし、重量税・自賠責保険料・リサイクル料金をあなたが負担しなければなりませんが、この金額を予定しておけば使っていたクルマがあなたのものにすることができます。
定額カルモくんは、月額料金に500円のオプション追加で契約満了後に使用していたクルマがもらえます。
単純に計算すると500円×12か月×7年=合計42,000円を支払えば使っていたクルマが自分のものになります
MOTAなら月額料金に880円追加すると契約終了後にクルマをもらうことができます
クルマをもらうなら、MOTAに「契約満了時にクルマのもらえるオプション」を追加するのが最安値になります。

\走行距離無制限のカーリースは/



まずは無料見積から!

9年リースの場合

期間が長くなれば、料金が安くなるので月額費用をおさえたい時には便利です
9年のリース契約は長く感じ、クルマの耐久性もあがってきているけど故障が多くなったりしないか心配になります。

自動車検査登録情報協会が出している統計情報の中の平均車齢を見てみると令和3年では8.84となっています、新車登録されてから抹消登録されるまでの平均使用年数は令和3年で13.87になっていて、9年ほどのクルマはたくさん走っているので安心できるということです。

9年リースの場合は、「オリックスいまのりナイン」と「定額カルモくん」と「もろコミ」さらに「ニコノリもらえるパック」が対応しています。
9年契約の場合の料金を比較してみると。

1,000km 1,500km 2,000km
オリックスいまのりナイン 28,490円/
定額カルモくん   29,530円/月
もろコミ 32,340円/月
ニコノリもらえるパック 32,340円/月


月間の走行距離が少なく1000km以内を予定されているなら、ニコノリもらえるパックでリース契約満了後にクルマをもらうことができます。
「オリックスいまのりナイン」と「もろコミ」も追加料金なしでクルマをもらうことができます。
また、定額カルモんなら500円のオプションでクルマをもらうことができます。
「オリックスいまのりナイン」が最安値になり、契約終了後にはクルマがもらえるおトクでおすすめです。

\まずは、無料見積からスタート/
見積のやり直しは納得できるまで何度でもOK!

11年リースの場合

11年の契約だと、「定額カルモくん」と「MOTA」の2社になります。

価格を見てみると

1,500km 距離制限なし
定額カルモくん 26,450円/月
MOTA 27,860円/月

「定額カルモくん」は1500kmなのですが、もらえるオプションを加算すると距離の制限がなくなります

「MOTA」の場合は最初から年数の契約だけで、走行距離の契約はありません

定額カルモくんのオプション料金を加算しても、MOTAの月額料金より安くなるので「定額カルモくん」が11年契約の最安値といえます。

\無料見積はこちらから/

貯金ゼロでもマイカーがもてる!

月間走行距離で最安値を調査!

走行距離の違いは、料金の違いになります。

月間走行距離が少ないとクルマの劣化が少なく、契約が満了したときの価値が高くなるので月々の支払金額は少なくなります。

反対に月間走行距離が多いと、契約満了後のクルマの価値が下がるので月々の支払金額は高くなります。

また、月間走行距離が決められていても、返却でなくクルマをもらう契約であれば走行距離は関係ありません

しかし注意しなければならないのは、契約途中で返却することになれば、走行距離を計算しての清算になるので注意が必要です。

走行距離の制限は、月々で換算するのですが最終的にはリース契約が終わってのち返却時のトータル走行距離で計算されます。

月間走行距離500kmの場合

月間走行距離が500kmの場合はコスモマイカーリースとピタクルで設定があります。

年数別に料金を見てみましょう。

契約年数 コスモマイカーリース ピタクル
3年 57,640円/月
5年 41,030円/月 40,150円/月
7年 34,430円/月 36,190円/月

月間走行距離が500kmだと単純に計算してみると、1か月のうち平日に25kmを20日移動すれば500kmになってしまいます。

本当に少ししかクルマに乗ることがない人ならいいのですが、日常的にクルマを利用する人ならすぐに契約距離数を超えてしまいます。

それに月額料金も1,000km/月と比べても月額料金の差は少ないので余裕をもって多めの距離で契約することをおすすめします。

近くの移動でしか、クルマを使わないから大丈夫!な人なら、「コスモマイカーリース」の7年規約が最安値でおすすめです。

\無料で見積、自分に合った車選び/



頭金0円 月々定額で新車に乗れる

月間走行距離1,000kmの場合

月間走行距離1,000kmの契約があるのは、「コスモマイカーリース」と「ニコノリ」と「SOMPOで乗―る」と「ピタクル」の4社になります。

金額を見てみると

コスモマイカーリース ニコノリ (グレード X) SOMPOで乗―る ピタクル
3年 58,300円/月 46,200円/月
5年 41,470円/月 42,790円/月 36,080円/月 40,810円/月
7年 34,760円/月 32,780円/月 36,850円/月
9年 32,340円/月  

「SOMPOで乗―る」が3年5年7年ともに最安値になっています。

9年なら「ニコノリ」もらえるパックを選択すると、追加料金なしでそのままクルマをもらうことができます。

ニコノリの金額はSOMPOで乗―るより1ランク上のグレードXで金額は、SOMPOで乗―るの7年契約より金額も安く、さらに契約満了後にクルマがもらえるというおトクになっています。

\ニコニコカーリースのニコノリ/
クルマがもらえるカーリース始めました

月間走行距離1,500kmの場合

月間走行距離が1,500kmの契約は「コスモマイカーリース」と「定額カルモくん」と「SOMPOで乗―る」と「ピタクル」の4社になります。

契約年数別に月額料金を比較してみると

コスモマイカーリース 定額カルモくん SOMPOで乗―る ピタクル
3年 59,180円/月 55,880円/月 47,080円/
5年 41,910円/月 41,630円/月 36,630円/ 41,470円/月
7年 35,090円/月 34,920円/月 33,110円/ 36,960円/月
9年 29,530円/
11年 26,450円/

3年・5年・7年の契約なら「SOMPOで乗―る」が安い金額になりますが9年・11年なら「定額カルモくん」が安く単純に金額だけを見てみると、「定額カルモくん」の11年の契約が最安値になります。

定額カルモくんは7年以上の契約年数であれば、もらえるオプションで契約満了後にクルマをもらえるので、定額カルモくんはお得感があります。

\無料見積はこちらから/

貯金ゼロでもマイカーがもてる!

月間走行距離2,000kmの場合

月間走行距離2,000kmの場合、「オリックスいまのりシリーズ」と「もろコミ」と「SOMPOで乗―る」が選択できます。

オリックスカーリースは5年・7年・9年が選択でき、もろコミは7年と9年を選ぶことができます。

オリックいまのりシリーズ もろコミ SOMPOで乗―る
3年 47,630円/月
5年 40,150円/月 36,860円/月
7年 33,330円/ 40,150円/月 33,770円/月
9年 27,940円/ 34,320円/月

3年と5年の契約なら、「SOMPOで乗―る」が最安です。

7年と9年ならオリックスいまのりセブンといまのりナインが安い金額です、オリックスシリーズの7年と9年なら契約が満了するとそのままス買っていたクルマがもらえるのでおとくです。

月間走行距離が2000kmの場合は、「オリックスいまのりナイン」が最安値でおすすめです。

月間走行距離3000kmと無制限

月間走行距離3000kmは「SOMPOで乗―る」しか対応しているリース会社がありません。

走行距離無制限では、MOTAが対応しています金額を見てみると11年契約のMOTAが最安値になっています。

SOMPOで乗―る(3,000km) MOTA(無制限)
3年 48,510円/月
5年 38,280円/月 42,680円/月
7年 34,540円/月 33,220円/月
11年 24,860円/月

契約年数と月間走行距離の最安値をまとめると

契約年数の最安値をまとめると

リース会社 走行距離 月額
3年 クルカ 1000km 32,800円/月
5年 SOMPOで乗―る 1000km 36,080円/月
7年 SOMPOで乗―る 1000km 32,780円/月
9年 オリックスいまのりナイン 2000km 28,490円/月
11年 MOTA 制限なし 24,860円/月

月間走行距離の最安値をまとめると

リース会社 契約年数 月額
500km コスモマイカーリース 7年 34,430円/月
1000km ニコノリ 9年 32,340円/月
1500km 定額カルモくん 11年 26,450円/月
2000km オリックスいまのりナイン 9年 28,490円/月
3000km SOMPOで乗―る 7年 34,540円/月
距離無制限 MOTA 11年 24,860円/月

日産ノートを検討されているあなたにおすすめのリース会社を、契約年数と月間走行距離についてい最安値を調べました。

あとは、メンテナンスの違いなどで金額が違ってきますので、気になったら見積をすることをおすすめします。

見積してから、「この色のほうがよかったかな?」とか「オプションをつけたいな」などの変更事項が出てきたときには、見積の変更を依頼しましょう。

納得するまで何度変更をしても大丈夫です、管理人が問合せしたどのリース会社でも「何度でも見積り変更は可能です」って言ってましたし、変更なしでそのまま購入される方のほうが少ないと言っていました。

見積を依頼した方の8割以上が変更されるそうですから、遠慮なく再見積もりをしましょう。

人生のなかで2番目に高い買い物なので遠慮することはありません。

このページを参考して日産ノートを安くリースしてください。

新型ノート
最新情報をチェックしよう!