日産ノートのリース料金を比較してみると見えてきたおすすめのリース会社

新型ノート
日産ノートのカーリースを予定している方
安いカーリースはどこか探している方
リース会社を比較してみたい方
月額いくら用意すればいいのか心配な方
契約年数は何年がいいのだろうと思っている方

カーリースは、頭金無しで毎月定額の支払いができ予算をたてやすい便利さがあります。

なかでも一番気になるのは、「毎月の支払金額はいくらくらいなのだろう?」と料金が気になると思います。

クルマに乗るなら、余分なお金は使いたくありません

余分なお金を使わない方法は、安いリース会社と契約してお金を節約することが一番の方法ですが、どのリース会社が安くおトクなのかわかりにくいです。

条件を設定して、サービス内容を探し料金の比較ができるよう調べることに手間をかけられる時間に余裕のある人ならいいのですが、時間のない人には面倒です。

そこで、カーリースプランナー(自称)の管理人があなたの代わりに条件を3つ設定してリース会社を比較してみます。

カーリースで失敗なく成功するのは、あなたに合ったリース会社からクルマを導入することが成功秘訣です

リース契約は年間契約になるので、トータルの金額は大きな金額になります。

管理人なんかは1万円の買い物をするのに、どれだけ悩むことか。

クルマなどの金額の大きいものに、すごく悩んでしまうのはよくわかります。

失敗しないためには、まずあなたの利用方法を確認してみましょう

クルマを毎日の通勤で利用するのか、たまに近所に出かけたり買い物するのに使用したりするのか、それとも長距離ドライブで利用するのかで契約するべき距離数が違ってきます

利用する距離数が違えば、月額のリース料金にも違いが出ます。

また、利用する期間が3年から5年ほどで乗り換えるのか、慣れたクルマはなるべく長く乗り続けたいのかで選ぶ条件を変える必要があります。

このページでは、リース契約の条件を「契約年数」・「月間走行距離」・「メンテナンス」の3つに絞って調査しました。

 

クルマの使い方を思いながらご覧いただくか、それとも金額をご覧いただいて予算内の条件変更を考えていただいてもいいと思います。

日産ノートのリース導入を考えていらっしゃるのでしたら、リース会社を比較検討する材料にこのページをご利用ください。

料金を比較する日産ノートの仕様はこれ!

今回比較する仕様は以下になります。

新型ノート

グレード:ノートS

メーカー希望小売価格 2,029,500円(税込)

それでは比較する条件を見てみましょう。

比較する条件はこれ!

3つの条件でリース料金を比較してみます、おトクなリース会社はどこでしょうか?

◎契約年数
◎月間走行距離
◎メンテナンスについて

契約年数は何年で契約する?

日産ノートのリースの契約は最短で1年の12か月から最長で11年の132か月の契約期間があります。

1年契約だと、1年ごとに新車に乗り換えることができるのでとても贅沢なリースの利用方法になるのですが、1年契約だと1か月のリース料金が高くなるのと毎年車庫証明をとる必要があるのがデメリットです。

料金の心配を除けば、常に新車に乗ることができるのはうれしいですよね。

11年の長期になると1か月のリース料金が安くなります

しかし、リース期間が長くなると支払い総額が増えることになるのでトータルで考えるとお得感はなくなってしまうのは少し残念です

1年や2年の短期間でのリース契約以外の、3年・5年・7年・9年・11年でリース料金の違いを見てみましょう。

3年リースの場合

3年リースの場合、車検を受ける必要がありません、車検を受ける前に契約が終了してしまいます。

3年リースのメリットは、常に新車に乗っていたい人や、3年単位の転勤・子供の学校の変化などで3年後には違う車種のクルマが必要などの生活様式に変化させることができることです

3年の契約期間を設けているリース会社は、「コスモマイカーリース」と「定額カルモくん」になります。

「コスモマイカーリース」の場合は月間走行距離契約が500km・1,000km・1,500kmの3種類から選択でき、「定額カルモくん」は、月間走行距離1,500kmのみの選択です。

500km 1,000km 1,500km
コスモマイカーリース 57,420円/月 58,300円/月 58,850円/月
定額カルモくん 56,540円/月

月間走行距離500kmだと通勤など毎日クルマを利用する人では少ないように思います。

通勤などに利用する予定なら、1000kmから1500kmを選択するのがベストです。

コスモマイカーリースと定額カルモくんでは、月間距離数1500kmの定額カルモくんのほうが安いのでおすすめです。

5年リースの場合

5年リースの場合は、一度車検を受け次の車検前に返却します

5年の利用予定だと対応しているリース会社は、「コスモマイカーリース」・「オリックスいまのりシリーズ」・「定額カルモくん」・「定額ニコノリパック」と選択肢が広がります。

リース会社を比較してみると

500km 1,000km 1,500km 2,000km
コスモマイカーリース 40,920円/月 41,470円/月 41,800円/月
オリックスいまのりくん 40,150円/月
定額カルモくん 41,800円/月
定額ニコノリパック 42,790円/月

セカンドカーで毎月1000kmほどの走行距離なら、コスモマイカーリースが安くなっています。

通勤など、毎日クルマを利用して休日などにはドライブを楽しむことができる月間走行距離2000kmのオリックスいまのりくんを選択しておけば、走行距離を注意し走りすぎないように調整することも少ないでしょう。


5年リースの場合は、月間で使用する距離で選択するのが、間違いないでしょう。

7年リースの場合

7年のプランになると契約が終了後に「クルマが自分のものになる」いわゆる使用していたクルマをもらうことができる条件を選ぶことができます。

クルマを返却することを考えているのなら走行距離も気にする必要がありますが、もらうことを考えているのであれば走行距離は関係ありません

しかし、もらうことを考えていたとしても、クルマを返却することになれば走行距離が契約距離数より多いとペナルティがかかってくることを注意しなければなりません

7年契約での走行距離別の価格を見てみましょう。

500km 1,000km 1,500km 2,000km
コスモマイカーリース 34,430円/月 34,760円/月 34,980円/月
オリックスいまのりシリーズ 33,330円/月
定額カルモくん 34,870円/月
もろコミカーリース 40,150円/月

距離別金額でみると、2,000kmだとオリックスいまのりシリーズが最安値です。


オリックスいまのりセブンは、7年の契約が満了すれば借りていたクルマをそのままもらえ、さらに継続車検の基本点検整備費用をオリックスの提携工場で実施すれば無料になるのと名義変更にかかる費用も無料になります。

しかし、重量税・自賠責保険料・リサイクル料金をあなたが負担しなければなりませんが、この金額を予定しておけば使っていたクルマがあなたのものにすることができます。

月間走行距離の1,500kmは定額カルモくんが少し安く、さらにメリットは月額500円のオプション追加で契約満了後に使用していたクルマがもらえることです。

500円/月の追加料金を7年間で合計42,000円を支払えば使っていたクルマが自分のものになります

他社では、契約満了後の選択に「買取」を選択できますが買取料金がいくらなのか最後に査定をしないと金額がわからず不安です。

定額カルモくんのオプションは、月額500円 7年合計で42,000円とはっきりわかっているので安心できます。

7年以上の場合

7年以上の契約では、最長11年までの契約期間があります。

期間が長くなれば、料金が安くなるので月額費用をおさえたい時には便利です

7年以上で9年未満の契約には、オリックスカーリースと定額カルモくんともろコミの3社が対応しています。

定額カルモくんは9年以上10年・11年の長期契約を選択することもできまが今回は9年で比較をしたいと思います。

それでは、9年契約の場合の料金を比較してみましょう。

1,500km 2,000km
オリックスいまのりナイン 27,940円/月
定額カルモくん 29,590円/月
もろコミカーリース 34,320円/月


追加料金なしでクルマをもらうことができるのは、オリックスいまのりナインともろコミカーリースになります。

定額カルモくんは、月額500円のオプション料金をつけることで契約満了後クルマをもらうことができます。

オリックスともろコミも契約満了すればクルマをもらうことができますが料金がオリックスの方がお値打ちになっています。

契約を満了した時点で、クルマをもらうことができるオリックスいまのりナインがお値打ちでおすすめです

月間走行距離で比較してみる

走行距離の違いは、料金の違いになります。

月間走行距離が少ないとクルマの劣化が少なく、契約が満了したときの価値が高くなるので月々の支払金額は少なくなります。

反対に月間走行距離が多いと、契約満了後のクルマの価値が下がるので月々の支払金額は高くなります。

また、月間走行距離が決められていても、返却でなくクルマをもらう契約であれば走行距離は関係ありません

しかし注意しなければならないのは、契約途中で返却することになれば、走行距離を計算しての清算になるので注意が必要です。

走行距離の制限は、月々で換算するのですが最終的にはリース契約が終わってのち返却時のトータル走行距離で計算されます。

月間走行距離500kmの場合

月間走行距離が500kmの場合はコスモマイカーリースの設定があります。

年数別に料金を見てみると

支払い月数 トータル距離 月額料金
3年 36回 18,000km 57,420円
5年 60回 30,000km 40,920円
7年 84回 42,000km 34,430円

月間走行距離が500kmだと単純に計算してみると、1か月のうち平日に25kmを20日移動すれば500kmになってしまいます。

本当に少ししかクルマに乗ることがない人ならいいのですが、日常的にクルマを利用する人ならすぐに契約距離数を超えてしまいます。

それに月額料金も1,000km/月と比べても月額料金の差は少ないので余裕をもって多めの距離で契約することをおすすめします。

月間走行距離1,000kmの場合

月間走行距離1,000kmの契約があるのは、コスモマイカーリースと定額ニコノリパックの2社になります。

コスモマイカーリース

支払い月数 トータル距離 月額料金
3年 36回 36,000km 58,300円
5年 60回 60,000km 41,470円
7年 84回 84,000km 34,760円

定額ニコノリパック

支払い回数 トータル距離 月額料金
5年 60回 60,000km 42,790円

※定額ニコノリパックのグレードはタイプXになります

月間走行距離1,000kmの場合、選択できるリース会社が少ないです。

月額の予算に応じて契約年数を考えたほうが、おトクに利用することができるでしょう。

月間走行距離1,500kmの場合

月間走行距離が1,500kmの契約はコスモマイカーリースと定額カルモくんの2社になります。

契約年数別に月額料金を比較してみると

コスモマイカーリース 定額カルモくん
3年 58,850円/月 56,540円/月
5年 41,800円/月 41,800円/月
7年 34,980円/月 34,870円/月
9年 29,590円/月
11年 26,510円/月

定額カルモくんの方が少し安いのが分かります。

コスモマイカーリスは、契約が満了すればクルマを返却するのが基本になります。

定額カルモくんは7年以上の契約年数であれば、乗り放題オプションで契約満了後にクルマをもらえるオプションが選択でき、比較すると安くリースできクルマをもらえるオプションが選択できるので定額カルモくんの方がお得感があります。

月間走行距離2,000kmの場合

月間走行距離2,000kmの場合、オリックスカーリースともろコミが選択できます。

オリックスカーリースは5年・7年・9年が選択でき、もろコミは7年と9年を選ぶことができます。

オリックいまのりシリーズ もろコミ
5年 40,150円/月
7年 33,330円/月 40,150円/月
9年 27,940円/月 34,320円/月

オリックスカーリースの5年契約いまのりくんはクルマをもらうことはできませんが、7年と9年契約のいまのりセブンといまのりナインはどちらも契約満了すればクルマをもらうことができます

月間走行距離2000kmで検討されているのなら、オリックスのいまのりシリーズでいまのりセブンかいまのりナインを選択すれば、契約終了後にそのままリースしていたクルマをそのままもらえるのでおとくです。

メンテナンスで比較する

メンテナンスは、オプションでつけることができるところが多いのですがオリックスいまのりシリーズはオプオションでもメンテナンスがありません。その代わりに基本メンテナンスは標準で付いており余分な出費が不要になっています。

オリックス以外では、もろコミは軽自動車だけメンテナンスパックがオプションで選択できるので、日産ノートではメンテナンスを別料金でもつけることはできません

ンテナンスでは、オリックスいまのりシリーズをおすすめします

あなたにおすすめしたいリース会社は

日産ノートを検討されているあなたにおすすめのリース会社は、オリックスいまのりシリーズと定額カルモくんをおすすめします。

おすすめNo1のオリックスいまのりシリーズもいまのりセブンといまのりナインのクルマがそのままもらえるプランがおすすめです。

クルマがそのままもらえれば、カーリースのデメリットといわれている「借りているのできれいにして返さなければお金を請求される」ことが一切ありません。

☆オリックスのマイカーリース いまのりシリーズ
3.8

リースなのにクルマが自分のものになる
国産全メーカーの新車が選べる!
オイル交換・車検無料クーポン付!
ネットで手続きラクラク!

契約年数

5年・7年・9年

月間距離数

2,000Km

もらえるオプション

7年契約と9年契約

免責

あり

過走行損害金

1Km超過につき8円

メンテナンスオプション

なし

定額カルモくんもおすすめのリース会社です。

理由は金額が安いこともありますが、7年以上の契約なら毎月500円のオプション料金を払えば契約満了後にクルマがもらえるので、契約満了後も継続して利用することができることです。

これは管理人の感想ですが、コールセンターのオペレーターの方がとても親切で知りたい情報を丁寧に教えてくれるところもおすすめしたいポイントです。

☆おトクにマイカー 定額カルモくん
4.5

ナットでおトク、安心マイカーライフ。
◆月額定額で新車に乗れる
◆税金込の料金体系
◆整備費用も安心の月額払い

契約年数

1年から11年

月間距離数

1,500Km

もらえるオプション

軽自動車とコンパクトカーの7年以上の契約

免責

なし

過走行損害金

1Km超過につき8円

メンテナンスオプション

ゴールドメンテナンスプラン・シルバーメンテナンスプラン

新型日産ノートを検討される際の注意は、あなたの生活様式にあった契約の期間と支払金額を無理のないように設定することです。

とはいうものの、気になったのならすぐにリース会社に見積り依頼をしましょう。

まずは、このページにあるグレードから見積依頼をして、担当者が付いてから車体の色やオプション装備などを決めれば大丈夫です。

何度変更をしても何度でも見積りを取りなおしても大丈夫なので、納得するまで悩んでください。

リース会社のオペレーターの方に聞いたのですが、「一度の見積りで購入を決められる方はほとんどいない」そうで何度も見積りの変更があるそうです。

何度仕様の変更をしても、大丈夫ですし、売り込まれることもないので気楽に問合せして、十分納得してから契約しましょう

新型ノート
最新情報をチェックしよう!