軽自動車を月々1万円で乗りたい! どの車種なら乗ることができるのか調べてみた

新車が月々1万円台の予算で乗れる

「頭金0円・月々1万円で新車に乗れる」と表記している広告を見かけます。

本当に月々1万円だけで新車に乗れるのか? と疑い、よく見てみると「ボーナス月加算額〇○円」などと表記してあります。

「月々1万円の予算では新車に乗れないじゃないか!」と1人で突っ込みを入れながら、だったら予算がいくらだったら新車に乗れるのだろう? 人気の車種だったらいくらぐらいの予算が必要なのだろうか? と疑問がでてきました。

そこで、新車の軽自動車で人気がある売れ筋上位5車種を価格調査してみることにしました。

新車販売台数の上位5車種を調査してみる

出典:全軽自協

全軽自協の「2019年6月軽四輪車 新車販売台数の上位5車種」をリース会社別に調べてみることにします。

ポイントは、3つ

1、月額の支払いは1万円台の予算
2、ボーナス払いはいくら必要なのか?
3、契約期間はどのくらいなのか?

以上の3つのことについて調べるのと、リースが終了してからクルマがもらえるのかどうかも同時に調べました。

ホンダ N BOX G

ホンダ N BOX

出典:https://www.honda.co.jp/Nbox/

リース会社 月額 ボーナス払い 契約期間
コスモ石油
コスモMyカーリース
19,116円 10,000円 7年(84回)
マイカー賃貸
カルモ
18,660円 0円 11年(132回)
カーコンカーリース
もろコミ
19,440円 29,160円 9年(108回)
定額ニコノリパック 18,800円 40,000円 5年(60回)

もろコミは9年のリース期間が終了すれば、借りていたクルマがそのままもらえ継続して乗れます。

カルモは、契約時にもらえるプラン(324円/月)に加入すればリース終了後そのままクルマがもらえ、さらにWEBからの申し込みをするとネット割として300円/月値引きが受けられるので実質24円だけでもらえるプランに加入できお得です。

スズキ スペーシア HYBRID 2WD

スズキ スペーシア

出典:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/

リース会社 月額 ボーナス払い 契約期間
コスモ石油
コスモMyカーリース
18,576円 20,000円 7年(84回)
オリックス自動車
いまのりくん
18,468円 0円 9年(108回)
マイカー賃貸
カルモ
18,120円 0円 11年(132回)
カーコンカーリース
もろコミ
19,656円 0円 9年(108回)
定額ニコノリパック 19,980円 40,000円 5年(60回)

契約満了後にクルマがもらえるのは、 もろコミ

最初の契約時にもらえるプラン(324円/月)を契約すれば契約満了後にクルマのもらえるのは カルモ

ダイハツ タント L 2WD

ダイハツ タント

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/

リース会社 月額 ボーナス払い 契約期間
コスモ石油
コスモMyカーリース
19,008円 10,000円 7年(84回)
オリックス自動車
いまのりくん
18,900円 0円 9年(108回)
カーコンカーリース
もろコミ
19,950円 0円 9年(108回)
定額ニコノリパック 16,980円 40,000円 5年(60回)

「いまのりくん」と「もろコミ」で9年の契約期間が満了すれば、そのままクルマがもらえます。

日産 デイズ S 2WD

日産 デイズ

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz.html

リース会社 月額 ボーナス払い 契約期間
コスモ石油
コスモMyカーリース
18,360円 20,000円 7年(84回)
マイカー賃貸
カルモ
17,256円 0円 11年(132回)
カーコンカーリース
もろコミ
19,656円 0円 9年(108回)
定額ニコノリパック 19,500円 45,000円 5年(60回)

月の支払いのもっとも安いのは「カルモ」ですが契約期間が11年になります。

「かるも」で契約終了後にクルマをもらうには契約時にクルマがもらえるプランに申し込んでおく必要があります。追加料金324円/月

ダイハツ ムーヴ L 2WD

ダイハツ ムーブ

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move/

リース会社 月額 ボーナス払い 契約期間
コスモ石油
コスモMyカーリース
19,440円 0円 7年(84回)
オリックス自動車
いまのりくん
17,604円 0円 9年(108回)
マイカー賃貸
カルモ
15,660円 0円 11年(132回)
カーコンカーリース
もろコミ
17,928円 0円 9年(108回)
定額ニコノリパック 19,500円 30,000円 5年(60回)

金額が最安値は「カルモ」ですが契約期間が11年と長期になります。

「いまのりくん」と「もろコミ」は契約満了後クルマがもらえます。

★まとめ

人気の軽自動車5車種を月々の予算1万円台で、ボーナス払いがなるべく少なくなるように価格を比較してみました。

契約満了のときに支払総額が一番少ないのは、「ニコノリパック」です。

「ニコノリパック」で注意しなければいけないのは、月々の走行契約が1,000Km/月に限定されているのと返却の際に免責が無いことです。

免責が無いデメリットは、契約走行距離をオーバーすれば過走行違約金を支払わなければいけないことと、外装・内装などが破損汚れがあった場合原状復帰するための費用が必要になることです。

免責とは:責任を免じること。責任を問われるのを免れること。

出典:デジタル大辞泉

返却のときの原状復帰費用は、クルマを査定してからでないと請求額がわかりません。

リース契約満了後にクルマをもらうことのできる「もろコミ」とオプションでもらえプラン契約の「カルモ」では、契約満了時の現状復帰義務が無いので外装のキズとか内装の汚れなどのチェックがありません

それに、走行距離についても確認が無いのでドライブ好きでたくさんクルマを乗る人でも気にせずにドライブを楽しめます

クルマとの長い付き合いになるカーリースは、金額だけでなくサービスの内容なども知っておきたいものです。

リース会社によってサービスの違いがあります、その違いをこちらにまとめておきました。

合わせてチェックしてみてください。

関連記事

クルマを買うときに迷うのは、どの車種にしようか? どのグレードにしようか? オプションは何をつけようか? いくらぐらいの予算が必要なのだろう? 支払いはどうしようか? と色々考えなければならない楽しい悩みがあります。 この比較記事を作[…]

※このページの金額については管理人が調査したものです。メーカーが約束するものではありません。

新車が月々1万円台の予算で乗れる
最新情報をチェックしよう!