カーリースとマイカーローンの違いを解説!! あなたがトクをするのはどちらでしょう

リースとローンの違い

新しいクルマを手に入れるときに迷うのは、どうやって買えば失敗せずにクルマを手に入れられるのだろうか? と悩みます。

クルマを手に入れるためにはお金が必要です、クルマの支払い代金をどのように準備するのかかが重要になります。

支払い方法は大きく分けて3種類あります。

購入方法
1、現金購入
2、マイカーローン
3、カーリース

現金購入ですが、お金に余裕があり「現金主義」な人には現金での購入をおすすめします。

「クルマは現金でしか買わないよ!」このような人には、この後メインになる話がカーリースとマイカーローンになるので「現金主義」なあなたには参考程度にしかならないことをご承知おきください。

残りの2つカーリースとマイカーローンの違いは、カーリースは「借りる」マイカーローンは「買う」の違いがあります。

クルマを「買う」と「借りる」の違いと仕組みについて解説するのと、あなたのクルマの使い方によってカーリースをおすすめか? マイカーローンがおすすめできるのかあなたの生活や使用方法で一番合った方法をご紹介します。

それではカーリースとマイカーローンの違いをご覧ください。

まずは、現金・マイカーローン・カーリースの違いを説明

現金・ローン・リース比較

クルマの支払い方法を大きく分けると「現金支払い」・「マイカーローン」・「カーリース」と3種類あるのでその違いを比べてみましょう。

現金支払いの場合

トータルの支払い金額で一番安くなる方法は「現金支払い」が最も安くなります

安くなる理由は、お金を借りていないので金利を支払う必要がないからです。

マイカーローンでの金利が安くなっているのですが、現金に余裕があるのならローン会社に金利を払う分安くできるので、現金一括が最安値です。

マイカーローンの場合

現金支払いよりも、総額の支払いは高くなります。

ローンの金利が含まれる分支払い総額は高くなるのですが、ローンの金利も低くなり金利分の差額が少なくなってきています

生活の中ですぐに現金が必要になることは少ないと思いますが、少ない預金で不安になるよりは、預金を残しておいた方が気持ちに余裕ができ、安心な生活が送れることでしょう。

ローンで購入した場合は、頭金を用意しなければならないこともあるのと、車検費用やメンテナンス費用などを別途用意する必要があります。

予算をきちんと立てないと、車検のときやメンテナンスが必要なときに支払い計画が狂い大変なことになります。

 

カーリースの場合

カーリースの場合は、支払いの中に車検代・税金・メンテナンス代と分割の金利が入っているので、マイカーローンより支払いの総額は高くなります

カーリースは、契約期間中にクルマを借りている状態です。

毎月定額の支払いの中に車検・税金・メンテナンス代金などが含まれます

ローンのときに必要な頭金などの初期費用も必要ありません

「カーリースは基本クルマを借りるのでしょう?」と思われますが、それも正解です。

それではなぜ購入の比較にカーリースが入っているかというと、「リース契約終了後にクルマがもらえる」プランがあるからです。

ちなみにこのプランは、すべてのリース会社でおこなっているわけではありません。

1 最初からリース契約満了後に追加料金なしでクルマがもらえるプラン
2 リース契約のときに毎月追加料金を支払えば契約終了後にクルマがもらえるオプション契約
3 リース契約満了後にクルマを買い取れるシステム

おおよそ、この3種類のプランの取り扱いがあります。

ちなみにクルマがもらえるカーリースについて詳しく解説している記事もこちらにありますので合わせてご覧ください。

関連記事

◆ カーリースとは ● 借りている期間は、決められた料金を月々支払います ● 契約期間が満了すれば、借りていたクルマを返却します ● クルマは、借り物で自分の所有物ではありません カーリースはクルマを借りるのはわかっています、初期費[…]

カーリースでクルマがもらえるの?

そもそもマイカーローンとカーリースの仕組みの違いを簡単に解説

クルマを現金で買いたい、現金主義の方か資金に余裕があり現金を使いたい方は、すべて現金で購入していただければいいと思います。

現金は残しておいて、金利が安いのでローンでクルマを買おうか?

初期費用を、まとめて現金で出すことに抵抗がある方は、カーリースかマイカーローンをおすすめします。

マイカーローンはクルマを所有すること

ローンとは、クルマの代金をローン会社があなたに代わって立替払いをすることです。

あなたは、建て替えた代金に金利をプラスしてローン会社に支払うシステムです。

ローン会社があなたのかわりに立替払いをするので、あなたに支払い能力があるのかを調べます。

ローンの内訳は、車両代金に対しての立て替え払いなので、クルマを買った後に必要になる車検費用・税金・メンテナンス代金は別途必要です。

カーリースはクルマを使用すること

カーリースがローンと大きく違うことは、クルマは道具なので所有するものでなく、使用する物になります。

クルマがステータスだった時代は、高級車を所有することが成功者と見られていた時代もありましたが、クルマがステータスの時代は終わり所有するより使用する時代になってきています。

クルマは便利な乗り物です、バスや電車のように待つ時間もなく目的地まで行けさらに荷物を載せることもできます。

クルマを利用すれば、大きな荷物や重いものを運ぶこともできるし、交通の便の悪いところへも楽に移動できます。

あなたはクルマを買う派?それとも使用する派?

クルマを買う? 使う?

クルマをマイカーローンで手に入れたほうがいいのでしょうか? それともカーリースで借りたほうがいいのでしょうか? あなたの使い方はどっち?

クルマを買う派は

◆クルマを趣味として、ドレスアップしたり改造したりすることを楽しむ人。
◆自分が所有しているものを人に自慢したい人。
◆クルマをぶつけることが多い人、そしてそれを気にせず乗り続ける人。
◆車内が汚れても、気にせず掃除もしない人。
◆クルマのメンテナンスは、自分でコストをかけずにやりたい・できる人。
◆走行距離が、短い期間ですごく多い人。

このような人は、クルマを買うことをおすすめします。

クルマは道具だと割り切る人は借りるのをおすすめ

クルマはステータスなんかじゃなく、移動するときの便利な道具だと思っているならマイカーリースを利用することをおすすめします。

マイカーローンに向いている人をまとめると

こんな人は、マイカーローンを検討されるのをおすすめします。

◆クルマは自分の所有物だ

◆まとまった初期費用が出せる

◆クルマは趣味、ドレスアップや改造がしたい

◆クルマのメンテナンスは人に任せたくない、自分でできる

◆走行距離が多い

マイカーリースに向いている人をまとめると

このような人は、マイカーリースが向いていると思います。

◆クルマは自分の所有物にならなくていい

◆クルマは使うもので、道具としか思わない

◆まとまった初期費用は出したくない

◆クルマに使う費用は毎月決まった金額だけにしたい

◆クルマの管理は自分でしたくない

カーリースを検討しようかな? と思ったあなたへ

検討しようかな? と思ったら

マイカーローンとカーリースの違いはわかっていただけたでしょうか?

カーリースが便利になり、利用する人が増えてきたことがわかる資料は、「一般社団法人 日本自動車リース協会連合会」の報告書でわかります。

新車販売に占めるリース車比率

カーりースの、新車に占めるシェアがあがってきていることがわかります。

今後は、”クルマを所有する”から”クルマを使用する”人が増えてくることが予想されます。

個人向けカーリースのサービスもたくさん出てきて、選択がしやすくなるとのはいいのだけれど、カーリースのメリットとかデメリットも知りたいですよね、それでしたらこちらに解説した記事がありますのでご覧ください。

関連記事

カーリースの印象は? ◎ リースは会社で使うものでしょ? ◎ リース料金は経費にできる ◎ リースは借りるものだから返さなきゃいけないでしょ? ◎ 個人でリース使えるの? ◎ 個人でリース使って何がトクなの? ◎ 返[…]

カーリースのメリット・デメリット

カーリースには、いろいろな種類の契約内容がありメンテナンスの内容もリース会社によって違います。

知っておかないと損をすることになるかもしれませんので、注意してください。

こちらに、リース会社ごとのメンテナンスの違いをまとめた記事もありますので一緒にご覧ください。

関連記事

カーリースで知っておきたいことの一つに「リース会社ごとにメンテナンスサービスの違いがある」ことです。 サービスの違いを知らずに、価格が安いだけでリース会社を決めてしまうと、失敗してしまうことがあります。 絶対知っておかないといけ[…]

メンテナンスの違い

カーリースのメリット・デメリットがわかって、メンテナンスの違いもわかったのでしたら次はリース会社をどこにするのか選んでください。

こちらに、リース会社をまとめて比較したものがありますので、よろしければ合わせてご覧ください。

関連記事

クルマを買うときに迷うのは、どの車種にしようか? どのグレードにしようか? オプションは何をつけようか? いくらぐらいの予算が必要なのだろう? 支払いはどうしようか? と色々考えなければならない楽しい悩みがあります。 この比較記事を作[…]

リースとローンの違い
最新情報をチェックしよう!