コスモマイカーリースの5つのデメリットを検証! 

コスモMyカーリースの5つのデメリットを検証! 利用するときにはダメなところ注意するところ!!
コスモMyカーリースについて詳しく知りたい
コスモマイカーリースのデメリットを教えて!
気をつけないといけないことは何?

カーリースを検討しているときに気になるのは、メリットとデメリットです。

他社と比べてどこがメリットでどこがデメリットなのか比較して知ることができれば、カーリースの失敗を避けることができると思います。

カーリースプランナー(自称)の管理人が、あなたのためにコスモマイカーリースのデメリットについて調査しました。

カーリースで失敗しないためには、他社と比較してどこがデメリットなのかを知ることが大事です。

5つのことについて比較検証しました。

1、契約年数は3年から7年
2、契約終了後クルマがもらえる契約はない
3、月間走行距離は1,500kmまで
4、過走行損害金1kmにつき15円
5、返却のとき免責がない

人気のコスモマイカーリースですが、ダメなところ(デメリット)を知ってこんなはずじゃなかったと後悔することがないようにこのページを利用してデメリットを確認してください。

管理人がデメリットといっていることは「他社と比べてそんなにダメなところじゃない」と思われる部分もありますので、気になるようでしたら一度見積を取り比較することをおすすめします。

\無料で見積を作成/


変更やキャンセルはいつでもOK! お気軽に依頼してください

契約年数は3年・5年・7年の3種類

契約の年数は3年・5年・7年の3種類になります。

1年から3年の短期の場合

3年より短い1年・2年の短期の契約を希望しても、契約することはできません

1年や2年の短期でクルマが必要になったときには、コスモマイカーリース以外の他社を選択することになります。

定額カルモくんなどは1年単位での契約ができるので、短期でクルマが必要になったときに利用するのはは便利で車種限定ならクルカを選択する方法もあります。

コスモマイカーリースで、最短の3年契約の場合を見てみると、車検を受ける前にクルマを返却することになり、車検などの時期を気にいする必要が無いので便利なのですがリース金額がやや高いことがデメリットになります。

短期のリースならどのリース会社でもリース金額は高くなる傾向にあるのですが、コスモマイカーリースの金額を、短期で安いリース会社の「クルカ」と比較してみます。

3年契約でトヨタ アルファードの価格を比較

トヨタ アルファード出典:トヨタ

車種:トヨタ アルファード
グレード:X
定員:8人乗り
リース期間:3年(36回払い)
走行距離:月間1,000km(トータル走行距離36,000km)
◆ コスモマイカーリースの価格
◆ クルカの価格
クルカ トヨタアルファード見積出典:クルカ
リース会社での価格の違いがこれほどあるのでしたら、クルカでも見積りを比較することおすすめします。
\最低価格保証のクルカで無料見積/

新車リース クルカ

人気の車種がどこよりも安く乗りことができる

こちらに「クルカ」を紹介した記事がありますので合わせてチェックしてみてください
⇒「格安カーリスをお探しなら【クルカ】をおすすめ!

関連記事

 月額のリース料金が安いところはどこ?  いつも新車がいいな!  レンタカーよりカーリースのほうがおトク?  車検ごとに乗り換えることってできるの?  いつも新車で安く乗ることってできるの? いつも新型の新車の乗っていたいと思って[…]

クルカトップページ画像

7年から11年の長期の場合

コスモマイカーリースでは、7年以上の長期のリース契約はありません。

他社の場合、9年から11年の長期のリース契約があります。

この長期のリース契約では、リースが満了した時点でそのままリースしていたクルマをもらえる利点がある契約形態もあります。

近年のクルマは、故障することも少なく5年以上の使用でも問題なく使えます。

その証拠に、一般社団法人自動車検査登録情報協会の平均使用年数推移表の国内で新規登録されてから抹消登録されるまでの平均年数が乗用車では、13.26年です。

コスモマイカーリースは最長7の契約なのですが7年以上を検討されているのでしたら、定額カルモくんをおすすめします。

定額カルモくんなら最長11年の契約を結ぶことができます。

\無料の見積で安さを実感/

1年から11年までの期間を選ぶことができます

もらえるリース契約がない!

「リースは借りるもので、契約が満了すれば返却する」ことが基本です。

事務機のリースなどは、リース契約期間が満了すれば幾らかの料金を支払えば買取する契約があります。買取金額は契約月額の数カ月分ほどになります。

カーリースにも契約が完了すれば、買取が可能ですが金額が高く現実的ではありません。

そこで、「リース契約が終了すればもらえるカーリース」や「契約時にもらえるプランを契約」などリース契約が終了した時点でリースしていたクルマをもらうことができるプランやオプションがあるリース会社もあります。

残念ながらコスモマイカーリースでは、リース契約終了後に必ずクルマを返却しなくてはいけません、他社のようにクルマがもらえるオプションもありません。

必ず返却する必要があるので、リース期間中はキズ・汚れなどを注意して利用しないと返却後に余分な費用を請求されることがあります

月間走行距離契約は1,500km以上がない!

リース契約が終了すればリースしていたクルマを必ず返却をしなければいけないのがコスモマイカーリースの特長です。

クルマを借りている期間の走行距離が決められていて、その距離数が月間走行距離が1,500kmになります。

なぜ利用できる走行距離が決められているかというと、リースが満了したクルマは、中古車として中古車市場に出ます。そこでクルマの価格を決める要因の一つに走行距離があります。

年式の割に走行距離が多いクルマは商品としての価値が下がります。

リース会社が、想定していた金額より安くなるとリース会社が損をしてしまいます。

損を防ぐために、リース会社は走行距離の契約数により毎月のリース金額を決めます。

契約の距離数は、500kmから1,500kmになっていてそれより多い距離契約はありません

1,500km以内で十分な人ならいいのですが、毎日通勤で使用して休日には長距離ドライブもしてみたいなどの使い方の人には、注意をしないといけない距離数です。

たとえば、通勤にクルマを利用して片道20kmで1か月の稼働日数が20日として計算すると
25km×2(往復)=50km(一日の通勤)
50km×20日=1,000km(1ヶ月の通勤で使用する距離数)
休日に近くのスーパーで買い物を週に1度 片道15kmを往復30kmスーパーの買い物を月に4回 30km×4回=120km
=====
合計 通勤1,000km+買い物120km=1,120km

合計が1,120kmなら利用できる残りの距離380kmになってしまいます。

残り380kmだとドライブするなら片道190kmしか利用できなくなり、常に距離数を気にして利用することになるのはイヤですね。

月間走行距離の契約が1,500Kmで不足する人には、月間走行距離が2,000Kmになるリース会社もあるので多く走る人はコスモマイカーリースの1,500kmの契約では走りすぎないように注意してください。

過走行損害金は1kmにつき15円請求される

1ヶ月の走行距離が決まっているのは、契約終了後のクルマの価値を決めるため。と説明しましたが、契約の距離数をオーバーすると1kmにつき15円のペナルティーがかかってきます

ペナルティの名称は過走行損害金といいます。

中古車市場に出すのに走行距離が多いクルマは価値が下がります。その価値を補填するために契約距離をオーバーした分はリースしたあなたに損害金として請求されます。

多くのリース会社の過走行損害金が8円/kmから10円/kmなのにコスモマイカーリースは15円/kmと他社より高くなっています

返却時の免責がない!!

この返却時に免責がないことは、重要なデメリットです。

免責とは、カーリース終了後にクルマを返却する場合、そのクルマを原状復帰させる

必要があるのですが、原状復帰にかかった費用のうち責任を免じる(取らなくてもいい)金額があるということです。

免責の金額はリース会社によっても違いますが、10万円から20万円ほどが免責金額になっています。

しかし、コスモマイカーリースは免責がありませんので、現状復帰にかかった金額は全て請求されあなたが支払わなくてはなりません。

リースが終了してから現場復帰金額を請求されるのは、嬉しくありませんし気分の良くないものです。

コスモマイカーリースのデメリットをまとめると

コスモマイカーリースのデメリットは、

◎短期と長期のリース契約期間がない
◎もらえるリースがなく返却しなくてはならない
◎走行距離の契約は、月間1,500Km以内
◎過走行の損害金は1Kmにつき15円
◎返却時の免責がない

デメリットを知って、利用するときに注意してください。

カーリースは、あなたにあった条件での使用ならば決して損をすることはありませんが、デメリットを知らずに利用しようとすると、損をする可能性があります。

デメリットを知っておけば、コスモマイカーリースでいいのかそれとも他社の方がいいのか判断できると思います。

とはいうものの、メリット・デメリットの違いをきちんと比較されていなければ判断することは難しいと思います。

そこで、メリットをのせた記事もこちらにありますので併せてご覧いただき判断材料にしてください。

関連記事

☆ 免許を取ったらマイカーリース ☆ 社会に出たらマイカーリース ☆ 結婚したらマイカーリース ☆ 家族が増えたらマイカーリース ☆ あなたの予算で、新車に乗れちゃう! ☆ 一生新車に乗ろう コスモ石油のコスモMyカーリースのキ[…]

コスモマイカーリースのデメリットは、契約満了後にもしかしたら余分な費用が請求されるかもしれないことです。

クルマを返却してからいくらかの費用が請求されるのはありがたくないです、それならいっそ契約が満了後にはリースしていたクルマがもらえる契約のリース会社を検討してみてください

クルマがもらえるカーリース

おすすめなのは、もらえるオプションがある定額カルモくんの7年リースです。

\無料の見積からスタート/

7年以上の契約で走行距離無制限!

月額500円のもらえるオプションを追加すれば、距離数とかキズとか汚れを気にせずにクルマを利用することができます。

また、他のリース会社を比較した記事もまとめてあるのでこちらも合わせてご覧いただき失敗しないカーリースの参考になさってください。

まとめはこちら⇒「カーリース会社を徹底比較!! あなたにおすすめのカーリースはこれで決まり!!

関連記事

クルマを買うときに迷うのは、どの車種にしようか? どのグレードにしようか? オプションは何をつけようか? いくらぐらいの予算が必要なのだろう? 支払いはどうしようか? と色々考えなければならない楽しい悩みがあります。 この比較記事を作[…]

コスモMyカーリースの5つのデメリットを検証! 利用するときにはダメなところ注意するところ!!
最新情報をチェックしよう!