SOMPOで乗―る 6900円WEB限定キャンペーンを調査!

キャンペーンの内容を教えて!
いくらぐらいおトクになるの
注意するところもあるんでしょ?
メリット・デメリットはなに?

「カーリースの百科事典」管理人の田中いろはです。

SOMPOで乗―るのが「最安値に挑戦」と、刺激的なキャンペーンを3月31日まで実施するということで安い」ことに敏感な管理人があなたの代わりにキャンペーンの内容を調査してみます。

今回調査する内容としては

1,対応車種とグレードは何?
2,キャンペーンの価格は通常価格よりどのくらいおトク?
3,条件は何?
4,注意するところは何?
5,おトクポイントはどこ?

など5つの項目を中心に調査します。

3月31日までにホンダのN-BOX・N-ONE・N-WGNが気になっているのでしたら、おトクなキャンペーンは検討対象になるのでしょうか?

それでは、SOMPOで乗―る最安値に挑戦キャンペーンが、あなたに最適なのかをみてみましょう。

※記事内の価格には消費税は含まれていない税別価格での表記です。

キャンペーンの概要

キャンペーンは「最安値に挑戦」と安さを強調して、年度末の3月31日までのWEB注文限定になっています。

キャンペーンの内容をみてみると

  1. 対応車種
  2. 価格
  3. 期間
  4. 台数

4つのポイントがあることがわかります。

詳しく見てみます

対応車種

キャンペーンに対応している車種は、ホンダの軽自動車

☆ N-ONE=Original
☆ N-BOX=L
☆ W
GN=G・Sensing

3車種になり、車種ごとにグレードが決められています。

決められたグレード以外を希望されるのなら月額料金は通常料金になりキャンペーンの価格にはなりません。

価格は?

最も気になる価格は、

ボーナス払いありの場合

月額 6900円×60か月
ボーナス月加算89500円×10回

ボーナス払いなしの均等払い

月額 21,800円

期間

キャンペーン期間は3月31日までになります。

台数条件

100台限定になり内訳は

◎ N-ONE=40台
◎ N-BOX=40台
◎ N-WGN=20台

合計100台になります

キャンペーン価格を比較

キャンペーンならどのくらい安いのか気になります、通常金額で5年60回の均等払いとキャンペーン5年60回均等払いで比べてみます。

N-BOX

N-BOX

通常価格:23,100円/月
支払い総額:23,100円×60か月=1,386,000円

キャンペーン価格:21,800円/月
支払い総額:21,800円×60か月=1,308,000円

差額:1,386,000円-1,308,000円=78,000円

5年で78,000円キャンペーン価格が安くなります。

N-WGN

N-WGN

通常価格:23,200円/月
支払い総額:23,200円×60か月=1,392,000円

キャンペーン価格:21,800円/月
支払い総額:21,800円×60か月=1,308,000円

差額:1,392,000円-1,308,000円=84,000円

5年で84,000円キャンペーン価格が安くなります。

N-ONE

N-ONE

通常価格:24,600円/月
支払総額:24,600円×60か月=1,476,000円

キャンペーン:21,800円/月
支払い総額:21,800円×60か月=1,308,000円

差額:1,476,000円-1,308,000円=168,000円

5年で168,000円キャンペーン価格が安くなります。

メンテナンスについて調査

メンテナンスは、「たまーに乗―る」プランになります。

たまーに乗―るのメンテナンス内容は、

・継続車検
・法定点検
・定期点検
・5,000kmごとのオイル交換・オイルエレメント交換

などの基本的なメンテナンスが付属しているので、定期メンテナンスに必要な料金を考える必要はありません。

メーカー保証も5年付属しているので、リース期間中には費用の心配をする必要がありません

注意が必要なのは走行距離

心配になるのは、月間の走行距離契約が750kmでオーバーするとどうなるのかが心配になります。

750kmで60か月の契約の場合返却時には、45,000km以内で返却する必要があります。

他のリース会社で、契約の走行距離を超過してしまった場合には「過走行損害金」として1kmあたり8円から15円ほどの料金を請求されることがあります。

たとえば

過走行損害金が1kmあたり15円で、月に100kmオーバーして、60か月だと
100km×60か月×15円/km=90,000円

リース車を返却の際に90,000円を請求される可能性があります。

 

SOMPOで乗―るの場合は、契約内容がオープンエンド方式を採用してリース車を返却ときに「残価」を計算してクルマの状態が良い場合だと過走行の距離にもよりますが、請求される可能性はありません。

とはいえ、走行距離が多くなるとクルマの価値が下がるので、設定した残価より下がると下がった分の料金を請求されるので注意してください。

※オープンエンド方式の詳しい説明はこちら↓↓↓↓

関連記事

カーリースで知っておかなければいけないこと カーリースの契約には「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」がある。 それは契約満了時の残価をいくらにするのかで、支払うリース料金が変わってくるから。 ここまででわか[…]

オープンエンド方式とクローズドエンド方式

「最安値キャンペーン」をまとめると

ホンダ「N-BOX」「N-WGN」「N-ONE」のリースを考えていて、月間走行距離が750kmぐらいしか利用しないのであれば、おトクなキャンペーンです。

とはいえ、管理人は疑り深いのでおトクなポイントとキャンペーンの注意についても担当者に聞いてみました。

おトクな裏話1

検討途中に予定台数に達すればキャンペーンを終了するの? と心配になります。

「安い買い物じゃないので時間をかけて検討したいのですぐ申し込みは・・・」

「検討している間に台数に達してキャンペーンが終わったら悔しい」

「ほかのグレードも気になる」

と悩み多きあなたに朗報です。

予定台数に到達しても3月31日までの申し込みであれば受けていただけるそうです。

でも、少しは余裕をもって申し込んだ方がいいですね。

おトクな裏話2

契約が「オープンエンド方式」で契約満了のときに車両を査定して、設定していた金額によってクルマの価値が変化するのがオープンエンド方式ですが、返却のときに走行距離も少なく利用頻度も少なく大事にしていたのなら、どうなるのか気になって担当者に聞いてみました。

車両返却のときの査定が、予定していたものより高いのであれば差額を返金します。」と説明していただきました。

クルマの利用頻度が少ないけど、クルマがないと生活が不便になるような方だと返却の際にお金が戻ってくる可能性があるのはうれしいです。

注意すること

キャンペーンで注意することは「WEB限定」でWEBからの申し込みだけがキャンペーン価格に対応しているのでWEBから見積依頼をしてください。

重要ポイント

今回のキャンペーンが気になったのなら、まずはWEBから見積を依頼しましょう。

決して見積を依頼したからといって、リース契約をする必要はありませんし、契約前なら断ることができます。

見積依頼をするポイントは担当者が付くので、あなたの疑問を解決してもらうことができるのと、グレードの変更をすれば価格はどうのように変わるのとか、オプションをつけたときの価格を確認してもらうなど、契約までの疑問や質問に答えてもらえます。

 


 SOMPOで乗―るの「最安値に挑戦」キャンペーンは、対象の車種を検討しているあなたには最適なキャンペーン!
 迷っていたらまずは、WEBから見積依頼をしてそのあとゆっくりと考えましょう。
 契約書にハンコを押す前なら断っても大丈夫!

なるほど! 見積を依頼してみようかな? と思ったなら見積依頼はこちらから ↓↓↓↓



いやいやちょっと待てよ! もう少し詳しくSOMPOで乗―るのについて知りたいと思われたならこちらをご覧ください。

関連記事

SOMPOで乗―るってカーリースなの? どんなサービスがあるの? 料金はどうなの? ほかと比べておトクは何? おすすめポイントを教えて! 『SOMPOで乗―る』って名前気になりませんか? 「SOMPO」は損害保険会社がやっている[…]

SOMPOで乗―る TOP
最新情報をチェックしよう!

SOMPOで乗ーるの最新記事