カーリースを短期で利用する(1年から3年)メリット・デメリット

カーリース短期のメリット・デメリット
カーリースの短い期間はどれくらい
3年ぐらいだと月額費用高くない?
メリット・デメリット教えて
リース料金はいくらぐらい?
安いリース会社教えて!

短期のカーリースを利用しようと思っても、一番気になるのは料金のことだと思います。

短期だと料金が高くなり、財布にやさしくないのではないかと思ってしまいます。

料金を気にせず、気に入った車種をカーリースできればいいのですがそんなわけにはいきません。

期限の決まった転勤や子供の送り迎えなど、生活様式の変化が予想されるときに、短期でリーズナブルに利用できれば便利だと考えている方もたくさんいると思います。

そこで、(自称)カーリースプランナーの管理人が、短期のカーリースのついてまとめてみました。

この記事でわかることは、カーリースを短期で利用するメリット・デメリットを探してみたのと例を出して料金比較をしてみます

このページをご覧いただければ、短期の利用を検討されているあなたがどのリース会社を検討すればおトクなのかわかるようになっています

短期のメリット

カーリースは、レンタカーと違って新車の気に入ったグレードやオプションのクルマに乗ることができるので、クルマの使用方法で車種を選ぶことができます。

転勤などで期間限定でクルマを利用するなら

例えば、通勤メインで走行距離も多くなく、乗車人数も一人か二人でしか普段クルマを利用することがないのであればコンパクトカーなどの大きくない燃費のいいクルマがおすすめです。

日産 ノートなどいかがでしょう

日産 ノート

出展:https://newcar.shop/

日産ノート e-POWERのレンタカーを一日借りると8,000円から10,000円ほどします。

月のうち数日しか使わないのであればレンタカーもいいのでしょうけど、毎日通勤などで使用するのであれば、カーリースの方が料金的に安くなります。

子供の送り迎えで3年間必要なら

子供を駅までの送り迎えや塾の送り迎えなどでクルマが必要になったけど、学生の間だけの期間なのだけど、自転車で出かけたりするので自転車が乗るもクルマが必要。

小さなクルマだと自転車が乗らないので、少し大きめのクルマのほうが自転車を楽に乗せることができるので、ミニバンがおすすめです。

おすすめのミニバンは、トヨタのノアはいかがでしょう。

トヨタ ノア出展:https://newcar.shop/

自転車も載せることのできる格安のミニバンはノアでいかがでしょう。

価格も3年契約で月々37,800円(税込み)になっています。

いつも新車に乗っていたいなら

ほかの人が乗った中古車よりも、初めての登録の新車は気持ちがいいものです。

常に新車に乗る方法は、短期のカーリース契約をすることです、短期の契約だと1年ごとに新車に乗れます。

例えば、トヨタのアルファードが月額54,780円で乗ることができます。

トヨタ アルファード

出展:https://newcar.shop/

1年契約で月額54,780円(税込み)でなんと走行距離契約が月に2,000kmとレジャーで使うには余裕の走行距離になっています。

これぐらいの金額で、毎年新車に乗れるのならうれしいのではないでしょうか。

短期のデメリット

リースの期間が短いだけのデリットは見当たりません。

しいて言えば、リースの月額料金が割高になるぐらいでしょうか。

分割の支払いでも長くなれば月々の支払額が少なるのと同じで、リースも長くなれば月々の支払額は少なくなります。

しかし、それもリース会社によって金額が違います。

期間が短いとリース料金が高くなるのが、デメリットと言えなくなります。

短期のリース料金を比較してみる(トヨタ シエンタ編)

コンパクトカーのトヨタ シエンタのリース料金を比較してみます。

トヨタ シエンタ

出展:https://toyota.jp/

トヨタ シエンタ G 7人乗り

リース契約期間3年

走行距離 1,000km/月

リース会社 月額料金
クルカ 32,780円
カルモ 55,770円
コスモMyカーリース 56,980円

クルカが一番安いことがわかりました。

なんと! 月額32,780円で新車に乗ることができます。

ちなみに、シエンタの新車のローン金額を計算してみると以下のようになります。

トヨタ シエンタ 見積

車両価格2,424,400円+税・諸費用116,579円=2,540,979円
参考:トヨタ 購入サポート 見積シミューレーション

金利1.75%の7年(84回)自動車ローンで頭金なしボーナス返済なしで計算すると

32,150円/月の返済になります。

3年のリースで月額32,780円と購入すれば7年のローンで32,150円になりますが、ローンで購入の場合車検や税金それに自賠責保険の費用がかかってくるので、リースとローンの金額も差は少ないように思います。

短期のカーリースは生活様式に合ったクルマを選択できる

とにかく安いのが一番! な人で、中古車でもなんのこだわりもないのであれば、安い中古車を探すのが良い方法だと思います。

しかし、クルマの使い方を考えてストレスなく気に入ったクルマを利用するのであれば、短期のカーリースを検討してもよいのではないでしょうか?

リース料金も、クルカを利用すればリーズナブルに利用することができます。

クルマは、使い方で選ぶのをおすすめします、生活様式に合ったクルマを選択するのか生活を豊かにする一つだからです。

今回は、カーリースの中でもリース料金の安い「クルカ」を中心に案内しました、クルカについて詳しく書いたページがありますので合わせてチェックしてみてください。

こちらをチェック⇒「格安カーリースをお探しなら【クルカ】をおすすめ!」

クルカ以外のカーリース会社についても、こちらにまとめておきましたのでご覧ください。

関連記事

クルマを買うときに迷うのは、どの車種にしようか? どのグレードにしようか? オプションは何をつけようか? いくらぐらいの予算が必要なのだろう? 支払いはどうしようか? と色々考えなければならない楽しい悩みがあります。 この比較記事を作[…]

カーリース短期のメリット・デメリット
最新情報をチェックしよう!