新車カーリースを短期で利用する料金を調査! おすすめのリース会社はココ

カーリース短期のメリット・デメリット
カーリースの短い期間はどれくらい
3年ぐらいだと月額費用高くない?
メリット・デメリット教えて
リース料金はいくらぐらい?
安いリース会社教えて!

このページでは、新車登録から3年までを短期としてメリット・デメリットを見てみます。

中古車を、数か月単位でリースできるカーリースもありますが、ここでの条件は「新車」「1年以上」を条件としています。

カーリースを利用しようと考える多くは、出張や転勤など期間を限定してのクルマの利用が必要になったときや、子供と一緒に家族で移動をするのに最適な車種に変更する必要があるなど生活様式の変化に対応したクルマを利用したいと思いますが、費用のことも考えなければいけません。

そこで、カーリースプランナー(自称)の管理が調べたポイントは

◇ 3年までのカーリースのメリット・デメリット
◇ 燃費のいいコンパクトカーの料金
◇ おすすめしたいミニバンの料金
◇ 1年契約でアルファードに乗れる
◇ 料金を比較しておすすめのリース会社

あなたがカーリースを期間限定で利用するときに参考にしてください。

短期のメリット

カーリースは、レンタカーと違って新車の気に入ったグレードやオプションのクルマに乗ることができるので、クルマの使用方法で車種を選ぶことができます。

転勤などで期間限定でクルマを利用するなら

例えば、通勤メインで走行距離も多くなく、乗車人数も一人か二人でしか普段クルマを利用することがないのであればコンパクトカーなどの大きくない燃費のいいクルマがおすすめです。

たとえば、トヨタのアクアなどいかがでしょう

トヨタ アクア

 

出展:https://newcar.shop/

トヨタ アクアのレンタカーを一日借りると8,000円から10,000円ほどします。

月のうち数日しか使わないのであればレンタカーもいいのでしょうけど、毎日通勤などで使用するのであれば、カーリースの方が料金的に安くなります。

乱暴な計算ですが、カーリースで借りたとして月額49,280円を30日利用したとすると

49,290円÷30日=1,653/日

一日あたり1,643円でトヨタ アクアをあなた専用に使うことができます。

子供の送り迎えで3年間必要なら

子供を駅までの送り迎えや塾の送り迎えなどでクルマが必要になったけど、学生の間だけの期間なので3年ぐらいを予定している。

荷物も載せたいし、できれば子供の自転車も載せたいなどの悩みがあるのでしたら、ミニバンなどはいかがでしょうか?

ミニバンでも大きいのではなく、トヨタ ノアなどがちょうどいいと思います。

トヨタ ノア

出展:https://newcar.shop/

自転車も載せることのできるトヨタのノアは3年契約で月々43,780円になります。

いつも新車に乗っていたいなら

ほかの人が乗った中古車よりも、初めての登録の新車は気持ちがいいものです。

常に新車に乗る方法は、短期のカーリース契約をすることです、短期の契約だと1年ごとに新車に乗れます。

例えば、トヨタのアルファードが1年契約で月額54,780円で乗ることができます。

トヨタ アルファード

出展:https://newcar.shop/

1年契約で月額54,780円(税込み)でなんと走行距離契約が月に2,000kmと通勤で利用して休日にレジャーを楽しむには余裕の走行距離になっています。

これぐらいの予算で、毎年新車に乗れるのならうれしいのではないでしょうか。

短期のデメリット

リース金額が短期のデメリット見てみます。

月額料金が少し高くなる

分割の支払いでも長くなれば月々の支払額が少なるのと同じで、リースも長くなれば月々の支払額は少なくなり期間を決めるカーリースでも同じです。

契約期間が長くなれば月額費用は安くなるし、反対に契約期間が短くなれば月額費用は高くなります。

月額費用が高くなるのはデメリットです。

契約ごとに車庫証明を取らなければならない

新規契約の際には、警察に書類を提出して車庫証明書を交付してもらわなければいけません。

1年契約だと1年ごと3年契約だと3年ごとに書類を提出するのは面倒で、これがデメリットだと思います。

面倒な車庫証明についてはこちらに詳しく書いてありますので合わせてご覧ください。

関連記事

車庫証明について知りたい! 専門家に頼まないとダメなの? 取得費用は高いの? 初めてでも簡単に取れる? どのような書類が必要なの? こんにちは、カーリースの百科事典の管理人の田中いろはです。 新車を検討している友人の木下君か[…]

車庫証明は簡単に取れる

短期のリース料金を比較してみる(トヨタ シエンタ編)

コンパクトカーのトヨタ シエンタのリース料金を比較してみます。

トヨタ シエンタ

出展:https://toyota.jp/

トヨタ シエンタ G 7人乗り

リース契約期間3年

走行距離 1,000km/月

リース会社 月額料金
クルカ 32,780円
カルモ 50,380円
コスモMyカーリース 55,220円

クルカが一番安いことがわかりました。

なんと! 月額32,780円で新車に乗ることができます。

ちなみに、シエンタの新車のローン金額を計算してみると以下のようになります。

トヨタ シエンタ 見積

車両価格2,424,400円+税・諸費用116,579円=2,540,979円
参考:トヨタ 購入サポート 見積シミューレーション

金利1.75%の7年(84回)自動車ローンで頭金なしボーナス返済なしで計算すると

32,150円/月の返済になります。

3年のリースで月額32,780円と購入すれば7年のローンで32,150円になりますが、ローンで購入の場合車検や税金それに自賠責保険の費用がかかってくるので、リースとローンの金額も差は少ないように思います。

短期のカーリースは生活様式に合ったクルマを選択できる

クルマは「とにかく安いのが一番!」で中古車でも何もこだわりがない人なら、安い中古車を探すのが最も安価にクルマに乗る方法だと思います。

しかし、生活や趣味に繁華があるのにクルマだけはそのままでは、使い勝手が悪くなってしまいます。

環境や趣味に合わせてクルマの使い方を変えるのであれば、短期のカーリースを検討されるのをおすすめします。

今回案内したのは、カーリースの中でもリース料金の安い「クルカ」「を中心に案内しました。

クルカは車種減てですが、料金が安く設定されているので人気の車種に予算内で乗れる良さがあります。

クルカについて詳しく書いたページがこちらにありますので合わせてチェックしてみてください。

こちらをチェック⇒「格安カーリースをお探しなら【クルカ】をおすすめ!」

クルカ以外のカーリース会社についても、こちらにまとめておきましたのでご利用ください。

関連記事

クルマを買うときに迷うのは、どの車種にしようか? どのグレードにしようか? オプションは何をつけようか? いくらぐらいの予算が必要なのだろう? 支払いはどうしようか? と色々考えなければならない楽しい悩みがあります。 この比較記事を作[…]

カーリース短期のメリット・デメリット
最新情報をチェックしよう!